“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

“カニが殺された数141万匹”など『Tomb Raider』の興味深い統計データが公開

March 17, 2013(Sun) 01:15 / by Round.D

海外では3月5日にリリースとなり、発売から48時間にして100万人のユーザーがプレイしたとするデータも発表された新生『Tomb Raider』ですが、欧州のSQUARE ENIXが本作の更なる統計データを公開しています。今回の統計データでは実績/トロフィーの解除条件にも含まれる“カニ”のキル数や、ララが危機に直面した回数などが明らかに。その統計リストは以下の様になっています。

  • シカが殺された数:529万4,879頭
  • カニが殺された数:141万7,750匹
  • 死から逃れた回数:1,374万2,891回
  • 攻撃をかわした敵の数:1,106万7,764人
  • 弓矢で敵を殺した数:1億4,767万5,058人
  • 炎の矢で敵を殺した数:2,060万1,083人
  • 敵から入手した弓矢の数:3億5,698万8,302本
  • 冒険者の数:357万956人

  • どれも気の遠くなりそうな程に桁外れな数字となっていますね。中でもプレイヤー数が既に350万人を超えている点にも注目が当たります。シリーズ最高の初週セールスを達成するなど、海外では好調な滑り出しを記録している『Tomb Raider』は、3月19日にはXbox 360向けに第一弾マップパック“Caves and Cliffs”が海外で配信予定となり、来る国内版はPC/PS3/Xbox 360を対象に4月25日発売予定です。(ソース: SQUARE ENIX EU via VG247)
    【関連記事】
    『トゥームレイダー』ララ役の甲斐田裕子さん吹き替えをチェック!−各種初回特典も決定
    『Tomb Raider』がシリーズ最高記録を達成! 3月2日〜8日のUKチャート
    発売から48時間にして100万人のユーザーが『Tomb Raider』をプレイ!Crystal Dynamicsが報告
    『トゥームレイダー』は伝統と革新の融合−Crystal Dynamicsダニエル・ビッソン氏インタビュー
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    no image