Crytek USAがTHQオークションにて売れ残っていた『Darksiders』フランチャイズの買収意思を表明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Crytek USAがTHQオークションにて売れ残っていた『Darksiders』フランチャイズの買収意思を表明

ニュース 最新ニュース


数日後となる4月1日から売れ残ったIPや販売権が再び競売にかけられることが伝えられていたTHQオークションですが、本日Crytekがこのオークションにて今は亡きVigilのアクションシリーズ『Darksiders』の買収に乗り出すことを明らかにしました。

Crytekは今年1月にVigilの元スタッフ35名を中心とした新規スタジオCrytek USAを設立。このスタジオのヘッドであり、『Darksiders』のデザイナーとしても知られるDavid L. Adams氏は、Twitter上にて『Darksiders』IPへ入札することを宣言。フランチャイズには7年間も心血を注いできており、『Darksiders』は開発者たちと共にあるんだと続けて述べています。

同社のCEOであるCevat Yerli氏は『Darksiders』のIP権利を購入するつもりは無いと今年1月に発言していましたが、それが覆された形。他社も競売には参加できるため買収が確定したわけではありませんが、暗い未来が囁かれていた『Darksiders』フランチャイズのファンにはとりあえずの吉報となりそうです。

なおVigilで進められていた噂の新規IP『Crawler』は『Darksiders』とは分けてIP権が競売にかけられる予定。
(ソース: Twitter@David Adams)

【関連記事】
売れ残ったTHQ資産が再びオークションへ、『Darksiders』や『Red Faction』など売却リストが公開
Crytek CEO: THQとVigilの『Darksiders』IPを購入するつもりはない
プラチナ稲葉氏がTHQ競売で売れ残った『Darksiders』シリーズに興味
「Vigilの家を見つけるのに失敗した」THQ CEOが『Darksiders』の売れ残りに無念
PS3/360『Darksiders II』追加DLCの国内配信日と価格が決定
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 「2016年度 ゲーム企業総収益ランキング TOP25」発表―海外リサーチ企業報告

    「2016年度 ゲーム企業総収益ランキング TOP25」発表―海外リサーチ企業報告

  2. 噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

    噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

  3. 『Destiny 2』は近日発表される―リーク受け海外記者がツイート

    『Destiny 2』は近日発表される―リーク受け海外記者がツイート

  4. 『DARK SOULS III』次期アップデート早くも発表―DLCのシステム追加対応など

  5. Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの後頭部にあのバルブが!

  6. 『Half-Life 2: EP3』は死んでいる、それが起こる世界はない―さらなる内部事情が報告

  7. 『DARK SOULS III』アップデート1.11発表―新DLC対応や武器調整など

  8. 人気農場シム『ファーミングシミュレーター17』国内PS4版発売へ―Modもサポート!

  9. 『Outlast 2』豪州での発禁が撤回、「18+」で発売へ

  10. 深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top