次世代Xboxの“常時オンライン接続”ツイート騒動でMicrosoftが公式声明 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

次世代Xboxの“常時オンライン接続”ツイート騒動でMicrosoftが公式声明

家庭用ゲーム Xbox360

Microsoft Studiosのクリエイティブディクレターを名乗るAdam Orth氏が、噂される次世代Xbox“Durango”の常時オンライン接続を容認するかのようなツイートを繰り返し、海外メディアが一斉に報じていたで、Microsoftより公式声明が発表されました。

“昨日の社員による不適切なTwitterコメントをお詫びします。この人物はMicrosoftの広報担当者ではなく、彼の個人的な見解は、我々の顧客を中心に据えた製品の取り組みや消費者の信頼と直接関わり合うやり方を反映したものではありません。この件で気分を害された全ての方々には本当に申し訳なく思います。しかしながら、今後の我々の製品についての発表は一切行なっておらず、この件についてこれ以上のコメントは控えます”

また、Xbox担当幹部Aaron Greenburg氏も「彼が誰なのか知らない」とツイート。さらに当事者であるAdam Orth氏はTwitterアカウントをロックして沈黙を守っています。

今回の騒動でこれまで以上に波紋を広げた“Always-On(常時オンライン接続必須)”の存在。ゲームファンからの反発はもちろんのこと、中古販売に打撃を与える可能性があるとして小売関係者からも懸念の声が少なからず寄せられています。

とはいえ、具体的な“Always-On”の仕様は定かで無い上に、ハード自体も未発表であるため、Microsoftがどのようなアプローチでこの問題に取り組んでくるのか、高い関心の目が向けられます。(ソース: Major Nelson: Official Statement on what was said yesterday )

【関連記事】
噂: 常時起動、常時接続、ゲームはインストール必須…次世代Xbox“Durango”のドキュメントがリークか
【PS4発表】PS4はオフラインでもプレイ可能−SCE吉田氏がEurogamerに伝える
【PS4発表】PS4では中古ゲームもプレイ可能−SCE吉田氏がEurogamerに伝える
噂: 次世代Xboxはゲームプレイ時もインターネット接続が必須か、一定時間のネット切断でプレイが中断
『SimCity』サーバー障害でゲーム要素が一部カット、海外サイトがレビューを減点する事態に
常時オンライン必須、Blu-ray、デュアルGPU搭載… 次世代Xboxの更なる噂
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4『Horizon Zero Dawn』は800万本売れる―海外調査会社

    PS4『Horizon Zero Dawn』は800万本売れる―海外調査会社

  2. 『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

    『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

  3. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

    PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  4. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  5. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

  6. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

  7. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  8. 戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

  9. 『ショベルナイト』DLC「Specter of Torment」完成、今度の主役は「Specter Knight」!

  10. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top