15台のコンソールゲーム機を1つにまとめてしまった夢のマシン“Project Unity” | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

15台のコンソールゲーム機を1つにまとめてしまった夢のマシン“Project Unity”

メディア 動画


これまで様々なコンソールゲーム機が登場して来ましたが、すべてを楽しむには多くの設置場所や複雑な配線が必要となります。そこで海外ModderのBacteriaさんはそれらの問題を解決する夢のマシン“Project Unity”を制作しました。この“Project Unity”には何と15台のコンソールゲーム機が内蔵されており、18種類のゲームカートリッジ及びディスクに対応しているのだそうです。


対応しているゲームカートリッジ及びディスクは以下の通り。

  • Atari 2600
  • Atari 7800
  • Colecovision
  • Amstrad GX4000
  • Intellivision
  • NES
  • SNES
  • セガ・マスターシステム
  • メガドライブ
  • PCエンジン
  • ニンテンドウ64
  • PlayStation
  • PlayStation2
  • セガサターン
  • NeoGeo
  • ゲームキューブ
  • ゲームボーイアドバンス
  • ドリームキャスト


コントローラーは自作の“Project Unity”専用コントローラーを使用。NES型のカートリッジによって各機種の操作に対応するようです。また幾つかのファンクションキーも搭載し汎用性を高めています。

制作期間は3年以上、かかった費用も700英ポンド(約10万円)とかなりのものですが、それだけの価値は十分にありますね。冒頭に掲載した動画では内部構造の解説や実際のプレイ風景が収められているので是非ご覧ください。
(ソース&イメージ: Technabob)

【関連記事】
オリジナルの雰囲気を壊さない見事なラップトップ型NES!
モニター含む厚さ6.3cmの薄型化に成功したポータブルXbox 360本体
超デカい!デュアルスティックと化した魔改造ニンテンドウ64コントローラーが登場
Ben Heck氏が横着者のためのコントローラーアタッチメントを制作
ミュージックビデオまで用意された自作携帯型ゲームキューブ!
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

メディア アクセスランキング

  1. 新作オープンワールドサバイバルMMO『Lost Region』の映像が公開!―indiegogoも開始

    新作オープンワールドサバイバルMMO『Lost Region』の映像が公開!―indiegogoも開始

  2. 『バイオハザード7』追加DLC「発禁フッテージ Vol.2」がPS4向けに配信開始!

    『バイオハザード7』追加DLC「発禁フッテージ Vol.2」がPS4向けに配信開始!

  3. 『バイオハザード7』XB1/Steam向けに追加DLC「発禁フッテージ」が配信開始

    『バイオハザード7』XB1/Steam向けに追加DLC「発禁フッテージ」が配信開始

  4. どれだけ違う?『スカイリム』高画質化Mod適用版とリマスター版の比較映像!

  5. プロ仕様PS4コントローラー「Nacon Revolution」欧州向け映像ー感度など徹底カスタマイズ可能

  6. 海上戦描くFPS『Blackwake』トレイラー公開―Kickstarterもわずか一日で達成

  7. コーヒーカップからバナナまで様々な物体に変身する『Prey』最新映像!

  8. 映画版「アサシン クリード」国内で2017年に全国ロードショー決定!

  9. 細部もくっきり!『アサクリ エツィオ コレクション』とオリジナル版との比較映像

  10. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第4回『リンダキューブアゲイン』(1997)

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top