ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ファイアーエムブレム 覚醒』キャラクターに足首から先がなかったワケを開発者が語る

メディア スクリーンショット

ニンテンドー3DSソフト『ファイアーエムブレム 覚醒』に登場するキャラクターたちの足の表現について、なぜそのような仕様になったのかが明らかになりました。

『ファイアーエムブレム 覚醒』には多くの魅力的なキャラクターたちが登場していますが、なぜか全て足首から先が表現されていません。この件については以前から多くのファンが疑問に思っており、様々な憶測も飛び交っていましたが、とうとう真実が明らかになる時がやってきたようです。

米国任天堂公式サイトに掲載された開発者インタビューの中で、足の表現が省略された理由についてアートディレクターを務めた草木原氏がその理由を説明しています。

草木原氏によると、プロジェクト開始時にはどれぐらい多くの骨組みやジョイントをキャラクターモデルに使用することができるか完全にはわからなかったということです。 そのため、「『ファイアーエムブレム 覚醒』のキャラたちは武器を使って戦うため足首から先の表現は不要」と判断した開発チームにより、膝のジョイントまでがキャラクターモデルに追加されました。

この判断によりキャラクターモデルのアニメーションも容易に作成することできましたが、実はニンテンドー3DSのCPUには足首から先を描写するのに充分な能力があるということが後になって判明しました。

足首が省略されることによりキャラクターの造形にユニークな変化を与え、おもしろい効果になると当時は考えていた草木原氏でしたが、今は確信がもてなくなってしまったと明かしており、もし次回があるのであればキャラクターに足首から先を持たせるかもしれないと語っています。

『ファイアーエムブレム 覚醒』開発者インタビュー

『ファイアーエムブレム 覚醒』パッケージ









(ソース: 米国任天堂公式サイト Developer Interview)

【関連記事】
インデックス、任天堂と共同でWii U向けに新作RPGを開発
【Nintendo Direct】『真・女神転生』と『ファイアーエムブレム』がコラボしたWii U新作タイトルが発表
《インサイド》

メディア アクセスランキング

  1. 『Battlefield 1』各クラス出撃画面のプレイ映像―気になるガジェットの詳細も

    『Battlefield 1』各クラス出撃画面のプレイ映像―気になるガジェットの詳細も

  2. 名作パズルACTが激変!超低画質化設定の『Portal 2』プレイ映像

    名作パズルACTが激変!超低画質化設定の『Portal 2』プレイ映像

  3. 【E3 2016】PS4/XB1/PC向けリマスター版『Skyrim』海外で10月発売、コンソール版Modも

    【E3 2016】PS4/XB1/PC向けリマスター版『Skyrim』海外で10月発売、コンソール版Modも

  4. これは目立つぞ!『オーバーウォッチ』ランクマッチ報酬「金色武器」のプレビュー画像

  5. 海外ゲーマーが『The Witcher 3』超低画質プレイに挑戦!10年前のグラフィックに変貌

  6. 麗しの空中都市が変貌…『BioShock Infinite』を超低画質化したプレイ映像

  7. 『Fallout 4』新DLC「Contraptions Workshop」海外配信開始―PC日本語版は現時点で未対応

  8. グロさ消滅!すっかり毒が抜け切った『Killing Floor 2』超低画質化プレイ映像

  9. 【E3 2016】『Fallout 4』新発表DLCの詳細情報が公開―居住地改善・Vault構築・新クエスト!

  10. 『Battlefield 1』EA PLAY参加者らによるゲームプレイ映像が続々公開―航空機で爆撃も

アクセスランキングをもっと見る

page top