“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『Gears of War: Judgment』と『God of War: Ascension』のセールスは期待以下の結果ーアナリスト

April 17, 2013(Wed) 02:49 / by Round.D

Cowen & CompanyのアナリストDoug Creutz氏は、北米における『Gears of War: Judgment』と『God of War: Ascension』の発売一ヶ月後のセールスが期待に反する結果になっていると予測しています。

今週木曜にNPDグループが公開する公式のデータ発表前にこの予測を伝えるCreutz氏によると、コンソール機で4作目となる両シリーズの新作は、前作の同期間のセールスと比べて数字が大きく減少する結果になるとのこと。具体的には発売一ヶ月で200万本のセールスを記録した『Gears of War 3』に対し、『Gears of War: Judgment』は42万5千本。発売一ヶ月で110万本の『God of War 3』に対し、『God of War: Ascension』は36万本に留まるとしています。

Creutz氏は、3月は強力なラインナップが揃っている事によりセールが上昇傾向になると予測するも、「歴史的に見て二つの強力なフランチャイズは著しく伸び悩んでいる様に見える」とコメント。またこの結果により同氏は、コンソールや携帯機ソフトウェアのセールスは前年比から21%減少し、全体的なテレビゲームのセールスも17%低下すると予測。一方で『SimCity』や『StarCraft 2: Heart of the Swarm』のリリースによりPCゲームのセールスは66%上昇しているとも伝えています。(ソース: .gamesindustry via CVG)
UPDATE:記事初出時『Gears of War 3』のセールスデータの表記に誤りがございました。訂正してお詫び致します。

【関連記事】
スクエニHD、通期は60億円の営業赤字に・・・業績予想を大幅修正、特損も計上
スクウェア・エニックス、和田洋一社長の退任を発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image