『Deadly Premonition: Director's Cut』が海外パブリッシャーRising Starの歴代予約記録を更新 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Deadly Premonition: Director's Cut』が海外パブリッシャーRising Starの歴代予約記録を更新

家庭用ゲーム PS3


北米で4月30日(欧州では4月26日)に、PS3専用タイトルとしてリリースが予定されている『レッドシーズプロファイル』の改良版『Deadly Premonition: Director's Cut』ですが、販売を手掛ける海外パブリッシャーのRising Star Gamesは、本作が同社史上最高の予約数を記録している事を明らかにしています。

Rising Star Gamesは、主に日本製ゲームの北米/欧州版の販売を掛けているパブリッシャーで、2005年から現在までに100本近い日本製タイトルが海外向けにローカライズされています。改良版となる本作の予約数は、2010年にXbox 360でリリースされた『Deadly Premonition』から、10倍にも増加しているとのこと。

同社の製品マーケティングマネージャーを務めるYen Hau氏は、予想していた予約数を大きく上回ったとして「PS3所有者の方が珠玉のゲームを体験出来る事にとても嬉しく思います」とコメント。オリジナル版は評価が大きく分かれたカルト的な作品として知られていますが、現在Metacriticに掲載されている本作のレビューについても早くも評価が分かれているようです。(ソース: MCV)
【関連記事】
海外ではPS3初上陸となる『Deadly Premonition: The Director's Cut』ローンチトレイラー
『Deadly Premonition: The Director's Cut』の海外発売日が決定
カルト的人気作『レッドシーズプロファイル』続編の舞台はヨーロッパの田舎町?
『レッドシーズプロファイル』のディレクターズカット版が正式発表、グラフィックのHD化や操作性が改善
《Round.D》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

    『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

  2. 『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

    『ニーア オートマタ』不具合修正のパッチ対応を発表─まずはDL版の問題を近日中に

  3. ソニーストア、PlayStation VRを2月25日8時30分より再販

    ソニーストア、PlayStation VRを2月25日8時30分より再販

  4. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』が配信未定に

  5. スイッチのローンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』など追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 『仁王』全世界で100万本を突破、2月24日のVer1.04アプデで記念アイテム「黄金の仁王鎧」を配布

  8. PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

  9. 新作サイバーパンクACT『RUINER』のXbox One/PS4版が海外発表!

  10. PS4/PC『ゴーストリコン ワイルドランズ』オープンβ開始!―Web限定実写CMも公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top