ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: 『Call of Duty: Ghosts』は次世代機向けの新規エンジンを搭載か、新たにWii U版の情報も

PC Windows

昨日IGNがGameStopの内部資料をリークし、5月1日に正式お披露目があるのではないかとして注目が集まっている『Call of Duty』最新作ですが、新たに本作が次世代機向けの新規エンジンを搭載しているのではないかとして注目が集まっています。

これは先日にも『CoD』新作と見られる『Call of Duty: Ghosts』を掲載していた海外小売店Tescoの商品詳細のキャプチャ画像より噂されている情報。それによれば、Infinity Wardが手掛ける本作は「次世代フランチャイズの先駆けとなり、新しい次世代『Call of Duty』エンジンにより描かれ、完全新規のストーリー、設定、キャストの上に構築された魅惑的な完全新規のゲームプレイ体験をお届けする」とのこと。従来の『Modern Warfare』では無く『Ghosts』のタイトル名を採用していることより新規ストーリー(あるいはスピンオフ)であることは予想されていたところですが、新たに初代『Modern Warfare』から改良し使用され続けてきたゲームエンジン(IW Engine、MW3 Engine)が新しくなるのではないかと見られるところとなっています。

なおこれとは別件で、スペインの小売店XtralifeではWii U版『Call of Duty: Ghosts』が掲載されているのが新たに発見されており、対象プラットフォームは現時点でPS3/Xbox 360/Wii U/PCが含まれているのではないかと予想されます。
(ソース: All Games Beta , Joystiq)

【関連記事】
噂: 『Call of Duty』シリーズ最新作は5月1日に正式発表か?GameStopの店舗向け広告書類が登場
噂: 海外小売店に未発表タイトル『Call of Duty: Ghosts』の商品ページが掲載
Activisionの『Call of Duty』PR部門幹部らが約360万円を横領、宣伝費をパーティーや衣類に使い込む
『Call of Duty』シリーズ最新作が2013年Q4発売予定−Activisionが決算報告で表明
『Call of Duty: Black Ops 2』追加DLC“Revolution”のゲームプレイトレイラーが登場
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. Steamトップページの2003年から現在までの変遷!―あなたはいつから使い始めた?

    Steamトップページの2003年から現在までの変遷!―あなたはいつから使い始めた?

  2. 『Rainbow Six Siege』拡張「Skull Rain」新オペレーター海外映像!尋問シーンも登場

    『Rainbow Six Siege』拡張「Skull Rain」新オペレーター海外映像!尋問シーンも登場

  3. すべてをカスタマイズ可能な3D格闘ゲーム『EF-12』がSteam配信開始!

    すべてをカスタマイズ可能な3D格闘ゲーム『EF-12』がSteam配信開始!

  4. 『サドンアタック2』サービス中止が決定、韓国での開発・サービス中止に伴う形で

  5. 『マフィア III』復讐を誓った主人公リンカーンを紹介する国内トレイラー

  6. 水中探索ADV『ABZU』序盤13分ゲームプレイ!心洗われる美しい世界

  7. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  8. 『Deus Ex』はどう発音する?公式によるユニークな検証映像

  9. クラシカルなWW2FPS『Day of Infamy』が早期アクセス開始!―『Insurgency』開発元の新作

  10. 『マフィア III』、ヴードゥーの女王「カサンドラ」紹介国内トレイラー

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top