ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC版『Metro: Last Light』をSteamで購入すると電子書籍版の小説『Metro 2033』が付いてくる

PC Windows

発売まで残り1ヶ月を切りモスクワのメトロへと戻る日が迫るシリーズ新作『Metro: Last Light』。パブリッシャーのDeep SilverがPC版をSteamにて購入した場合に限り、電子書籍版の小説『Metro 2033』を無料で特典として付属することを新たに発表しました。

小説『Metro 2033』はロシアの小説家Dmitry Glukhovsky氏が書いたSF小説で、同名のゲーム版である前作『Metro 2033』の原作となった作品。細かな登場人物や勢力は異なるものの、アルチョムがハンターの指令を受けメトロ内を旅するという設定はどちらも同じもの。なおGlukhovsky氏は新作『Metro: Last Light』のプロットも担当しています。

恐らく高確率で『Metro 2033』は英語版が収録されていることが予想されますが、国内では小賀明子氏による日本語翻訳版がリリースされており、あの錆びついた雰囲気に飲まれた重度の『Metro』ファンであれば読み比べてみるのも良いかもしれません。

なおプレスリリースによれば、小説版『Metro 2033』と2009年にロシアで発売された続編『Metro 2034』は全世界で200万部を売り上げ、また2013年中には更なる続編となる『Metro 2035』がロシアでリリースされる予定とのことです。
(ソース: プレスリリース)

【関連記事】
『Metro: Last Light』のPS4リリースは現在“調査段階“、Deep Silverが公式声明でコメント
噂: 『Metro: Last Light』はPS4向けにも発売か?DLC計画やSDK、スタンドアローン版マルチ登場の情報も
苦難を乗り越え『Metro: Last Light』の開発が遂に完了、サバイバルガイド映像最終章も公開
『Metro: Last Light』、物語より21年前の核戦争を描く最新PVを公開
PC版『Metro: Last Light』の詳細な動作環境が公開、GTX660購入で無料コードも付属
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. Steamトップページの2003年から現在までの変遷!―あなたはいつから使い始めた?

    Steamトップページの2003年から現在までの変遷!―あなたはいつから使い始めた?

  2. すべてをカスタマイズ可能な3D格闘ゲーム『EF-12』がSteam配信開始!

    すべてをカスタマイズ可能な3D格闘ゲーム『EF-12』がSteam配信開始!

  3. 独自の宇宙ステーションを構築できる新作シム『Stable Orbit』が発表!

    独自の宇宙ステーションを構築できる新作シム『Stable Orbit』が発表!

  4. 『サドンアタック2』サービス中止が決定、韓国での開発・サービス中止に伴う形で

  5. 『Rainbow Six Siege』拡張「Skull Rain」新オペレーター海外映像!尋問シーンも登場

  6. 『マフィア III』復讐を誓った主人公リンカーンを紹介する国内トレイラー

  7. 水中探索ADV『ABZU』序盤13分ゲームプレイ!心洗われる美しい世界

  8. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  9. 『Rainbow Six Siege』PCとXbox Oneで週末無料実施が海外発表―名声2倍イベントも

  10. クラシカルなWW2FPS『Day of Infamy』が早期アクセス開始!―『Insurgency』開発元の新作

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top