『Diablo III』にてゴールド増殖バグが発覚、不正利用者のBANやロールバックの可能性も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Diablo III』にてゴールド増殖バグが発覚、不正利用者のBANやロールバックの可能性も

PC Windows

間もなく発売から一年を迎えるBlizzardの『Diablo III』ですが、昨日よりゲーム内ゴールドの増殖バグが発見され、大きな騒動となっています。

問題のバグは、リアルマネーオークションハウスに出品したアイテムを他プレイヤーの落札前にキャンセルする事により、本来の差額以上のゴールドが返還されるといったもの。
不具合を利用したゴールドの不正増殖を行うプレイヤーも現れ、一時的にオークションハウス上のアイテム価格が異常に高騰するなどゲーム内経済が崩壊する事態にまで発展していました。

Blizzardは現状の対応として、オークションハウス機能を閉鎖しバグを不正に利用した悪質なプレイヤーのBAN処分を実施。尚、今のところオークションハウス復旧の目処は立っていません。バグFix後のロールバックも視野に入れられているとの事ですが、現金取引を済ませてしまったユーザーへの影響など今後の慎重な対応が迫られます。

また、別のニュースとなりますが最新ゲームパッチ1.0.8の配信もスタートしています。今回のアップデートでは、Farmやクエストなど目的別に設定出来るCo-opプレイタグや、Magic及びGold Findの300%以上キャップ適応、アイテムの一括鑑定に加えて各種クラスの変更を実施。詳細は公式サイトのパッチノートにてご確認下さい。(ソース: Diablo III , Diablo III - Forum)

【関連記事】PS3版『Diablo III』の予約受付が開始、特典は限定ヘルムと経験値Buff
吸血鬼ハンターDiablo風アクションRPG『Adventures of Van Helsing』最新映像が登場、予約やβも実施中
『Diablo』ファンメイド実写映画のティーザー映像が公開
GDC 13: 渦中のディレクターが振り返る『Diablo III』のデザインにおける成功と失敗
PAX East: PS3版『Diablo III』はオークション非搭載、インゲームメニューでアイテム取引に対応へ―海外報道
《FURUKAWA》

PC アクセスランキング

  1. 『Rogue Legacy』開発元新作、4人協力格闘アクション『Full Metal Furies』発表

    『Rogue Legacy』開発元新作、4人協力格闘アクション『Full Metal Furies』発表

  2. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

    三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  3. スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

    スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

  4. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  5. ちょっとグロテスクな物理演算車両アクション『Guts and Glory』―ママチャリで死のトラップに立ち向かう!

  6. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

  7. 開発中止になった非公式『バイオ2』リメイクがオリジナル作品として復活!―その名も『Daymare: 1998』

  8. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外TVCM!ゴーストが暴れまくる

  9. 外骨格アクションRPG『The Surge』14分ゲーム映像!ダークソウルの雰囲気も

  10. 剣戟アクション『フォーオナー』海外向けにPC版スペック情報公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top