“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

シリーズ最新作『BioShock Infinite』のセールスがローンチから約1ヶ月で370万本を突破

May 14, 2013(Tue) 09:23 / by ishigenn

多くの海外メディア勢から満点スコアが飛び出す高いレビュー評価を獲得したシリーズ最新作『BioShock Infinite』ですが、2K Gamesが2013会計年度Q4の財政報告の中にて、新たに同作が370万本以上の売り上げを記録しセールス面でも大きな成功を収めたことが明らかにされました。

Irrational Gamesにより開発され3月26日に海外でローンチとなった『BioShock Infinite』。北米セールスデータによれば同作は3月で最もコンソール向けに売れた作品となった上に、『BioShock』シリーズの中でも初月セールスにおける最高記録を打ち立てたとのこと。

また『BioShock Infinite』のDLCシーズンパスも売り上げが好調であったことが収支報告書には記されています。シーズンパス所有者には、今後リリースされる3種類のダウンロードコンテンツが提供される予定です。
(ソース: Take-Two)

【関連記事】
『BioShock』シリーズの前身『System Shock 2』のSteam配信がスタート
> 噂: 『BioShock Infinite』のストーリーDLCではエリザベスに続く新たなAIコンパニオンキャラクターが追加
> 声優サイン入りグッズも!『BioShock Infinite』国内発売記念【読者プレゼント】
> ついに国内発売!『BioShock Infinite』のリクエスト全部入り日本語版プレイ動画第4弾公開
> 『BioShock Infinite』のエリザベス役“沢城みゆき”さんにスポットをあてたスペシャル動画が公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image