ハードコアゲーマーのためのWebメディア

前作も付いてくる『Splinter Cell: Blacklist』のSteam予約販売が開始、日本語吹き替えの対応表記も

PC Windows


テロリスト集団エンジニアによる大規模テロブラックリストを止めるため新フォースエシェロンのリーダーとしてサムが立ち向かう『Splinter Cell: Blacklist』。同作の予約販売がSteamにてついに開始されました。

販売が開始されたのは59.99ドルのスタンダードエディションと69.99ドルのデラックスエディションで、後者にはシングルプレイヤーおよびCo-opモード向けのミッション“Dead Coast”と“Billionaire's Yacht”に加え、5種類の武器、戦闘スーツ、アーマー装備が収録。また予約者全員にミッション“Dead Coast”とUpper Echelonスーツ、黄金ソナーゴーグルが付いてくるUpper Echelon Packが配布されます。

なおデラックスエディションを予約購入した場合に限り『Splinter Cell Conviction』のデラックス版が無料で入手可能となっており、前作をプレイしていない方はこの機会にまとめてプレイしてみるのも良いかもしれません。

なお発売時期は国内からのアクセスでは2013年夏。国内でもWindows PC版のリリースが以前から伝えられていた同作ですが、対応言語の表記には現時点では日本語吹き替えに対応していることが記されています。『Splinter Cell: Blacklist』は北米で8月20日、国内では9月5日にリリース予定です。
(ソース: Steam@Splinter Cell Blacklist)

【関連記事】
ゴースト、アサルト、パンサー、あなたはどのスタイルで攻略する?『Splinter Cell: Blacklist』最新トレイラー
コミコン13: 発見されれば容赦ない射殺が待つ『Splinter Cell: Blacklist』の長時間ゲームプレイ映像が登場
相対する敵対勢力にスポットを当てた『Splinter Cell Blacklist』の新トレイラーが公開
シカゴの水道施設を舞台にしたミッションを収録『Splinter Cell: Blacklist』最新ゲームプレイ映像
炎上する天然ガスプラントへサムが潜入する『Splinter Cell: Blacklist』の最新プレイ映像が公開
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. Steamトップページの2003年から現在までの変遷!―あなたはいつから使い始めた?

    Steamトップページの2003年から現在までの変遷!―あなたはいつから使い始めた?

  2. 独自の宇宙ステーションを構築できる新作シム『Stable Orbit』が発表!

    独自の宇宙ステーションを構築できる新作シム『Stable Orbit』が発表!

  3. すべてをカスタマイズ可能な3D格闘ゲーム『EF-12』がSteam配信開始!

    すべてをカスタマイズ可能な3D格闘ゲーム『EF-12』がSteam配信開始!

  4. 『マフィア III』復讐を誓った主人公リンカーンを紹介する国内トレイラー

  5. 『サドンアタック2』サービス中止が決定、韓国での開発・サービス中止に伴う形で

  6. 『Rainbow Six Siege』拡張「Skull Rain」新オペレーター海外映像!尋問シーンも登場

  7. クラシカルなWW2FPS『Day of Infamy』が早期アクセス開始!―『Insurgency』開発元の新作

  8. 『Rainbow Six Siege』PCとXbox Oneで週末無料実施が海外発表―名声2倍イベントも

  9. 水中探索ADV『ABZU』序盤13分ゲームプレイ!心洗われる美しい世界

  10. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top