海外カプコンが歴代カプコンタイトル売り上げランキングを公表、史上最も売れたのは『バイオ5』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外カプコンが歴代カプコンタイトル売り上げランキングを公表、史上最も売れたのは『バイオ5』

ニュース 最新ニュース

海外カプコンは2013年9月30日時点でミリオンを突破したタイトルセールスランキングを公開し、同社で最も売れたタイトルが『バイオハザード5』であると明らかにしました。ランキングでは100万本セールスを突破した合計61タイトルの売り上げ記録が掲載されており、トップ3は1位が『バイオハザード5』の650万本、2位が『ストリートファイターII』の630万本、3位が520万本を売り上げたシリーズ最新作『バイオハザード6』となっています。

ランキングには『ロックマン』や『戦場の狼』、『ファイナルファイト』や『魔界村』といった往来の名作から、PlayStation 2が登場した2000年代前半の『Devil May Cry』や『鬼武者』、そして『Lost Planet』や『Dragon's Dogma』や『Dead Rising』といった現行機タイトルが登場しており、カプコンが30年以上の歴史を持つ長寿企業であることを改めて感じさせます。『バイオハザード』と『ストリートファイター』、そして『モンスターハンター』は多数のシリーズタイトルがミリオンを突破しランクインしており、まさに同社の3本柱と捉えることが出来そうです。

1. 『バイオハザード5』(650万本)
2. 『ストリートファイターII』(630万本)
3. 『バイオハザード6』(520万本)
4. 『バイオハザード2』(496万本)
5. 『モンスターハンターポータブル 3rd』(480万本)
6. 『ストリートファイターII Turbo』(410万本)
7. 『モンスターハンターポータブル 2nd G』(360万本)
8. 『バイオハザード3 LAST ESCAPE』(350万本)
9. 『ストリートファイターIV』(330万本)
10. 『モンスターハンター4』(280万本)
11. 『Devil May Cry 4』(280万本)
12. 『バイオハザード(PS)』(275万本)
13. 『Dead Rising 2』(270万本)
14. 『モンスターハンターポータブル 2nd』(240万本)
15. 『ディノクライシス』(240万本)
16. 『バイオハザード オペレーションラクーンシティ』(230万本)
17. 『バイオハザード4(PS2)』(230万本)
18. 『モンスターハンター3G』(220万本)
19. 『Marvel vs Capcom 3 Fate of Two Worlds』(220万本)
20. 『Devil May Cry』(216万本)
21. 『鬼武者』(202万本)
22. 『スーパーストリートファイターII』(200万本)
23. 『鬼武者2』(199万本)
24. 『バイオハザード4 Wiiエディション』(190万本)
25. 『モンスターハンター3』(190万本)
26. 『スーパーストリートファイター4』(190万本)
27. 『Dead Rising』(180万本)
28. 『Lost Planet 2』(180万本)
29. 『Devil May Cry 2』(170万本)
30. 『ストリートファイターII ダッシュプラス』(165万本)
31. 『魔界村』(164万本)
32. 『ストリートファイター X 鉄拳』(160万本)
33. 『バイオハザード4(GC)』(160万本)
34. 『鬼武者3』(152万本)
35. 『ロックマン2』(151万本)
36. 『Lost Planet EXTREME CONDITION』(150万本)
37. 『ファイナルファイト』(148万本)
38. 『バイオハザード アウトブレイク』(145万本)
39. 『バイオハザード CODE:Veronica完全版』(140万本)
40. 『バイオハザード(GC)』(135万本)
41. 『ロックマンエグゼ4』(135万本)
42. 『Dragon's Dogma』(130万本)
43. 『モンスターハンターポータブル』(130万本)
44. 『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』(130万本)
45. 『Devil May Cry 3』(130万本)
46. 『バイオハザード0』(125万本)
47. 『DmC Devil May Cry』(120万本)
48. 『バイオハザードDC デュアルショック』(120万本)
49. 『ディノクライシス2』(119万本)
50. 『ロックマンX』(116万本)
51. 『バイオハザード: Code: Veronica』(114万本)
52. 『戦場の狼』(114万本)
53. 『バイオハザード ディレクターズカット』(113万本)
54. 『スーパーストリートファイターIV 3D Edition』(110万本)
55. 『Ultimate Marvel vs Capcom 3』(110万本)
56. 『超魔界村』(109万本)
57. 『ロックマン3』(108万本)
58. 『ファイナルファイト2』(103万本)
59. 『ストリートファイターZERO 3』(100万本)
60. 『Devil May Cry 3 Special Edition』(100万本)
61. 『バイオハザード リベレーションズ』(100万本)

UPDATE(2013/11/1): 記事内にて『魂斗羅』と記載していたものを『戦場の狼』に修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 61 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 【PSX 16】『デス・ストランディング』エンジン「Decima」はGuerrilla Gamesとの共同開発

    【PSX 16】『デス・ストランディング』エンジン「Decima」はGuerrilla Gamesとの共同開発

  2. 『SFV』世界大会「Capcom Cup 2016」優勝は米国NuckleDu選手、日本人選手は3位に

    『SFV』世界大会「Capcom Cup 2016」優勝は米国NuckleDu選手、日本人選手は3位に

  3. 【PSX 16】『エースコンバット 7』最新トレイラーお披露目!空の激戦描かれる【UPDATE】

    【PSX 16】『エースコンバット 7』最新トレイラーお披露目!空の激戦描かれる【UPDATE】

  4. 【PSX 16】Naughty Dog新作『The Last of Us Part II』が発表!【UPDATE】

  5. 夢のタッグ再び!『MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE』が国内で2017年後半発売!

  6. 【PSX 16】JAPAN Studio新作『KNACK 2』がPS4向けに発表!

  7. 『デス・ストランディング』採用エンジンは“DECIMA”か―Guerrilla Games製エンジンがベースとの噂も

  8. 【TGA 16】マッツ・ミケルセンにデル・トロ監督も登場の小島監督最新作『デス・ストランディング』最新映像!

  9. 高級車を盗め!『GTAオンライン:カーディーラー』12月配信―60台収容ガレージも

  10. タイ産の1人称病院ホラー『ARAYA』がSteam Greenlightに登場

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top