2015年に『ソニック』新作が全次世代機向けにリリースか ─ ドイツの展示会のディスプレイから判明【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2015年に『ソニック』新作が全次世代機向けにリリースか ─ ドイツの展示会のディスプレイから判明【UPDATE】

家庭用ゲーム Wii U

2015年に『ソニック』新作が全次世代機向けにリリースか ─ ドイツの展示会のディスプレイから判明【UPDATE】
  • 2015年に『ソニック』新作が全次世代機向けにリリースか ─ ドイツの展示会のディスプレイから判明【UPDATE】
2015年に『ソニック』新作が全ての次世代機向けにリリース予定であることが明らかになりました。

これは、毎年ドイツで行われる世界最大のおもちゃとゲームの展示会「ニュルンベルク国際玩具見本市」で設置されていたディスプレイに書かれていたもので、そこには対応プラットフォームとしてWii U、PS4、Xbox Oneの名前が挙げられています。

このディスプレイの写真を公開していた海外サイトSpindashによると、設置していたブースはおもちゃメーカーのJazwares。アニメ版『ソニック』の情報と共に記載されていました。

なお、『ソニック』シリーズについては、もう一本任天堂ハード向けの3本目のタイトルが用意されていると伝えられていましたが、その件についてはここでは触れられていませんでした。

ゲームの内容等、詳細については未定のようですが、『ソニック ロストワールド』で一歩進化を遂げた同シリーズが、次世代機向け新作ではどのような発展を遂げるのかが楽しみです。

UPDATE 
今回の情報は誤りだという声明をセガが海外複数メディアに対し送付しています。声明の詳細については以下をごらんください。

「セガは、今後発売される家庭用ゲーム機向け『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』や、ソニック CG TVシリーズのついての詳細をまだ発表していません。ニュルンベルク国際玩具見本市において伝えられた情報は正しいものではありません。『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』についての公式な新情報についてはhttp://www.sonicthehedgehog.comもしくはTwitter (@sonic_hedgehog)でお知らせします。」
《菜種》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 25 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS Plus4月提供おすすめコンテンツ公開―フリプ『ドローン・トゥ・デス』『MXGP2』など!

    PS Plus4月提供おすすめコンテンツ公開―フリプ『ドローン・トゥ・デス』『MXGP2』など!

  2. 『Mass Effect: Andromeda』クオリティー問題にBioWareが言及、パッチ対応へ

    『Mass Effect: Andromeda』クオリティー問題にBioWareが言及、パッチ対応へ

  3. SFアドベンチャー『Prey』国内向け新トレイラー!“ユウ”を人たらしめるものとは…

    SFアドベンチャー『Prey』国内向け新トレイラー!“ユウ”を人たらしめるものとは…

  4. N64本体をスイッチ用ドックに改造したユーザー現る

  5. 新作サーフィンゲーム『Surf World Series』プレイ映像!―華麗なトリックを決めろ

  6. 『デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 アバドン王』が海外PSNにて配信決定

  7. 【特集】ゲームバイヤーが見た、ニンテンドースイッチの行方―販売状況や入荷予定は?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』先行試射会の6時間でわかったこと

  9. 『ウォッチドッグス2』新たな無料コンテンツ発表、DLC第3弾は4月海外配信

  10. 『Mass Effect: Andromeda』アニメーション品質原因でスタッフに誹謗中傷―BioWareから声明も

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top