キャンセルされたSledgehammerのベトナム戦争スピンオフ『Call of Duty』のコンセプトアートが明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

キャンセルされたSledgehammerのベトナム戦争スピンオフ『Call of Duty』のコンセプトアートが明らかに

メディア スクリーンショット

キャンセルされたSledgehammerのベトナム戦争スピンオフ『Call of Duty』のコンセプトアートが明らかに
  • キャンセルされたSledgehammerのベトナム戦争スピンオフ『Call of Duty』のコンセプトアートが明らかに
  • キャンセルされたSledgehammerのベトナム戦争スピンオフ『Call of Duty』のコンセプトアートが明らかに
  • キャンセルされたSledgehammerのベトナム戦争スピンオフ『Call of Duty』のコンセプトアートが明らかに


2009年から、ベトナム戦争を題材にした三人称視点のシューターとしてSledgehammer Gamesが開発していた『Call of Duty』スピンオフ。未完となった作品のコンセプトアートが公開されています。

3枚のコンセプトアートには遠方から墜落してきた爆撃機B-52や、墜落したヘリから捕まったと考えられる米兵。そして水路の崖上にある町の姿が描き出されています。このコンセプトアートの隅に彼の名前と共に制作年と思われる数字が振られており、それには「09」と記述。この数字を2009年とするならば本作の開発が始まった年と一致します。

Sledgehammerのスピンオフ『Call of Duty』が開発中止となってしまったのは残念ですが、こうやって一部を垣間見れるのは作品の方向性が垣間見れますね。なお、開発中止となってしまった『CoD』スピンオフは本作以外もあり、Vox Gamesが開発していた『Call of Duty: Devil's Brigade』がありました。



未完となった『CoD』のコンセプトアートを担当したのはフリーランスコンセプトアーティストのEddie J Del Rio氏。彼は過去にルーカスアーツやルーカスフィルム、2K Games、THQ、Activision、そしてWalt Disney Imagemoversなどのスタジオに関わった経歴を持っています。彼のWebサイトにはゴジラ(2014)のコンセプトアートなど、ポートフォリオが多数掲載されているのでこちらもどうぞ。

《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 21 件

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. 新作オープンワールドサバイバルMMO『Lost Region』の映像が公開!―indiegogoも開始

    新作オープンワールドサバイバルMMO『Lost Region』の映像が公開!―indiegogoも開始

  2. 「麻薬密売」の最前線に迫る『ゴーストリコン ワイルドランズ』実写ドキュメンタリーが近日公開

    「麻薬密売」の最前線に迫る『ゴーストリコン ワイルドランズ』実写ドキュメンタリーが近日公開

  3. 仏軍のシャール2Cも!『バトルフィールド 1』第1弾DLC海外ゲームプレイ

    仏軍のシャール2Cも!『バトルフィールド 1』第1弾DLC海外ゲームプレイ

  4. 『バイオハザード7』追加DLC「発禁フッテージ Vol.2」がPS4向けに配信開始!

  5. 細部もくっきり!『アサクリ エツィオ コレクション』とオリジナル版との比較映像

  6. 『バイオハザード7』XB1/Steam向けに追加DLC「発禁フッテージ」が配信開始

  7. 『スカイリム』ステルス要素をそのまま実写化!明らかに不自然だコレ…

  8. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』GDC予告映像で壮観なボリビアの風景を堪能!

  9. プロ仕様PS4コントローラー「Nacon Revolution」欧州向け映像ー感度など徹底カスタマイズ可能

  10. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第4回『リンダキューブアゲイン』(1997)

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top