キャンセルされたSledgehammerのベトナム戦争スピンオフ『Call of Duty』のコンセプトアートが明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

キャンセルされたSledgehammerのベトナム戦争スピンオフ『Call of Duty』のコンセプトアートが明らかに

メディア スクリーンショット

キャンセルされたSledgehammerのベトナム戦争スピンオフ『Call of Duty』のコンセプトアートが明らかに
  • キャンセルされたSledgehammerのベトナム戦争スピンオフ『Call of Duty』のコンセプトアートが明らかに
  • キャンセルされたSledgehammerのベトナム戦争スピンオフ『Call of Duty』のコンセプトアートが明らかに
  • キャンセルされたSledgehammerのベトナム戦争スピンオフ『Call of Duty』のコンセプトアートが明らかに


2009年から、ベトナム戦争を題材にした三人称視点のシューターとしてSledgehammer Gamesが開発していた『Call of Duty』スピンオフ。未完となった作品のコンセプトアートが公開されています。

3枚のコンセプトアートには遠方から墜落してきた爆撃機B-52や、墜落したヘリから捕まったと考えられる米兵。そして水路の崖上にある町の姿が描き出されています。このコンセプトアートの隅に彼の名前と共に制作年と思われる数字が振られており、それには「09」と記述。この数字を2009年とするならば本作の開発が始まった年と一致します。

Sledgehammerのスピンオフ『Call of Duty』が開発中止となってしまったのは残念ですが、こうやって一部を垣間見れるのは作品の方向性が垣間見れますね。なお、開発中止となってしまった『CoD』スピンオフは本作以外もあり、Vox Gamesが開発していた『Call of Duty: Devil's Brigade』がありました。



未完となった『CoD』のコンセプトアートを担当したのはフリーランスコンセプトアーティストのEddie J Del Rio氏。彼は過去にルーカスアーツやルーカスフィルム、2K Games、THQ、Activision、そしてWalt Disney Imagemoversなどのスタジオに関わった経歴を持っています。彼のWebサイトにはゴジラ(2014)のコンセプトアートなど、ポートフォリオが多数掲載されているのでこちらもどうぞ。

《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 21 件

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. 『ボダラン2』『Fallout 4』が『LIMBO』風モノクロカラーに変貌…静かな狂気が忍び寄る

    『ボダラン2』『Fallout 4』が『LIMBO』風モノクロカラーに変貌…静かな狂気が忍び寄る

  2. 『レインボーシックス シージ』新DLC「Velvet Shell」が海外発表!―国際大会でお披露目予定

    『レインボーシックス シージ』新DLC「Velvet Shell」が海外発表!―国際大会でお披露目予定

  3. どれだけ違う?『スカイリム』高画質化Mod適用版とリマスター版の比較映像!

    どれだけ違う?『スカイリム』高画質化Mod適用版とリマスター版の比較映像!

  4. 『フォーオナー』海外CBT予告映像!特設サイトで武器カスタマイズも

  5. 新キャラ参戦!『Mortal Kombat XL』が海外発売―ローンチトレイラーも公開

  6. オープンワールドサバイバル新作『Conan Exiles』最新スクリーン!―日本語にも対応予定

  7. 家庭用版『マインクラフト』向け『Fallout』スキンパックが発表!―再現度高めのトレイラー披露

  8. 出発進行! バス運転シム『Bus Simulator 16』トレイラー―日本語対応で3月Steam配信

  9. 海外プロレスゲーム『WWE 2K17』にASUKA参戦! ―リアルに再現された入場映像披露

  10. フライトシム『DCS World 2』最新ゲームプレイ!ネリス試験訓練場マップ映像も

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top