『Pro Evolution Soccer 2015』はゲーム内課金を採用、プレイスタイルの選択肢を用意 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Pro Evolution Soccer 2015』はゲーム内課金を採用、プレイスタイルの選択肢を用意

ニュース ゲーム業界

海外コナミにより発表された『Pro Evolution Soccer 2015(邦題: ウイニングイレブン 2015)』。サッカーゲームとして『FIFA』シリーズと人気を二分するシリーズの最新作ですが、同作にて採用となるゲーム内課金について、ヨーロッパのコナミスタジオのトップであるJames Cox氏が海外メディアに向けて説明しています。

Coxs氏曰く、ゲーム内課金はゲームモードのひとつである「myClubモード」にて採用されていると解説。プレイヤー自身で様々なクラブや代表の選手を集め、自分の理想のチームを作りあげる同モードですが、これまでのmyClubモードと同様にゲーム内通貨となる「Game Points」も存在。様々な選手を自分のチームへ移籍させる際に必要な契約金などを、同作をプレイすることで得られるこの「Game Points」で支払えますが、今作ではゲーム内課金を行うことでも「Game Points」を獲得可能です。

今回のゲーム内課金採用については「あまり長い時間プレイできない人にとっての選択肢を作った」と、課金を行うことでしか体験できないことなどはなく、あくまでも時間をかけられないプレイヤーも時間をかけられるユーザーと同様に、自身が望む体験をするための措置であることを語っています。

「時間がある人も居れば、お金がある人も居る。その両方が少しずつある人も居る。選択はユーザーに任せる」との説明をしているCox氏。日本版においてこのゲーム内課金が採用されるかは不明ですが、これまでの同シリーズのスタイルはそのままに、「時間を買う」プレイヤーも出てくることとなるかもしれません。
《Hanzo》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 61 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

    『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

  2. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』、国内向けの無料配信も明らかに

    『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』、国内向けの無料配信も明らかに

  3. 噂: 『クラッシュ・バンディクー』リマスター3部作はPS4時限独占か

    噂: 『クラッシュ・バンディクー』リマスター3部作はPS4時限独占か

  4. 豪州にてSteam販売価格に消費税導入、日本でも3月から開始か

  5. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』特設サイトでゲーム内報酬をGET!

  6. 『オーバーウォッチ』24人目のヒーローは11歳の天才少女?公式ブログにて新情報【UPDATE】

  7. 名作MMORPG『Anarchy Online』がSteamに降臨!

  8. 『Horizon Zero Dawn』PS4とPS4 Proの比較映像―より立体的に描写されている!

  9. 『レインボーシックス シージ』不具合修正のパッチ2.1.1が配信決定【UPDATE】

  10. 『Tomb Raider』「アベンジャーズ」のCrystal Dynamicsが新スタジオへ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top