ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

GOG.comで一部ゲームが誤って2千本近く無料販売される、入手したタイトルはそのまま提供へ

July 26, 2014(Sat) 12:26 / by ishigenn

今週、Linux対応ローンチのプロモーションを実施し一部ゲームをセールス価格で提供していた配信プラットフォームGOG.comですが、一時的に誤ってこれらタイトルが0円で提供され、およそ2,000本ほどのゲームがユーザーの手に無料で渡っていたことが明らかとなりました。

この一件はGOG.comのフォーラムでもスレッドが立てられ、多くのユーザーから注目を集めました。1人のユーザーは21本のゲームを購入したと報告。またほかのユーザーもプロモーションページのゲームに価格が表示されておらず、好奇心で4つの作品をカートに入れチェックアウトしてみると、無料で手に入ったと伝えました。

GOG.comは今回の事件に関して公式声明を発表しており、誤って配信したゲームはユーザーのゲームライブラリから削除せずにそのまま提供する予定とのこと。一方で、一部コミュニティメンバーは今回無料で手に入れたゲームを削除するよう自主的にGOG.comに求めたとのことで、今後もEメールにて削除の要望がある際には対応するとしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2014年7月26日 12:57:13 ID: LzL6fGcQGGCr
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    >一方で、一部コミュニティメンバーは今回無料で手に入れたゲームを削除するよう自主的にGOGcomに求めた

    こんなユーザーもいるんだな・・・

  • 2014年7月26日 13:41:47 ID: kRhmfq29Tlw6
    4 スパくんのお友達さん
    通報する

    ここの会社お人好しすぎて逆に気の毒になるレベル

  • 2014年7月26日 13:46:22 ID: VNe2LE3OGjZ+
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>2
    お前GOG利用した事ないだろ

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 12 件

no image