TVドラマ版「デスノート」における「Unreal Engine 4」の使用事例がEpic国内公式ブログに掲載 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

TVドラマ版「デスノート」における「Unreal Engine 4」の使用事例がEpic国内公式ブログに掲載

ニュース ゲーム業界

TVドラマ版「デスノート」における「Unreal Engine 4」の使用事例がEpic国内公式ブログに掲載
  • TVドラマ版「デスノート」における「Unreal Engine 4」の使用事例がEpic国内公式ブログに掲載
PS4版『ドラゴンクエストXI』や『ストリートファイターV』などの国産タイトルを初めとして採用実績が広がっているEpic Gamesのゲームエンジン「Unreal Engine 4」。日本テレビで放送中のTVドラマ版「デスノート」における本エンジンの使用事例が、国内Unreal Engine公式Blogに掲載されています。

「UE4」は、TVドラマ本編に登場する死神の“リューク”や“レム”で活用。2005年に公開された映画版「デスノート」の品質に近づけるために、映画で使われたアセットをハイメッシュ化し、物理シェーダーで調整して4K解像度でレンダリングしています。「UE4」のアンチエイリアスではチラつきを抑えられなかったため、縮小して使用しているとのことです。

細かな制作手順は、国内UE公式Blogと国内大手CGスタジオのデジタルフロンティアのCG Makingに掲載されているので、気になるユーザーはチェックしておきましょう。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 18 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

    【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  2. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

    今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  3. 『アイドルマスター』がiOS版で遂に海外初進出!海外ユーザーの反応は…

    『アイドルマスター』がiOS版で遂に海外初進出!海外ユーザーの反応は…

  4. DMM、低価格4Kディスプレイを発表―50インチが約6万円

  5. Google Japan年間ベストゲームは『ポケモンGO』!ベストアプリは『AbemaTV』―『シャドウバース』なども

  6. 『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!

  7. ノーティードッグPSデビュー20周年!PS Storeでの記念セールが国内発表

  8. 『デス・ストランディング』採用エンジンは“DECIMA”か―Guerrilla Games製エンジンがベースとの噂も

  9. 恐竜世界でサバイバル!『ARK: Survival Evolved』が発表―PS4/Xbox One/Steamで2016年リリース予定

  10. 中国にてルートボックスやガチャの内容・排出率の表記が義務付けへ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top