ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【60秒アプリタッチ】『勇者ヤマダくん』-おじさまが作るレトロゲーム世界を楽しもう

アプリゲーム iOS

【60秒アプリタッチ】『勇者ヤマダくん』-おじさまが作るレトロゲーム世界を楽しもう
  • 【60秒アプリタッチ】『勇者ヤマダくん』-おじさまが作るレトロゲーム世界を楽しもう
  • 【60秒アプリタッチ】『勇者ヤマダくん』-おじさまが作るレトロゲーム世界を楽しもう


60秒アプリタッチ」は、インサイドとGame*Spark編集部が気になるスマホ向けゲームアプリをピックアップして、60秒の動画で紹介するコーナーです。今回は、一筆書きの要素を取り入れたレトロテイストのRPG『勇者ヤマダくん』をご紹介。制作には『moon』や『チュウリップ』などで知られる木村祥朗氏が参加しています。

勇者ヤマダくん』はインディーゲーム開発を行う冴えない中年男”ヤマダくん(36)”が主人公。その彼が開発したゲームのテストプレイをプレイヤーが手伝うという設定です。ゲームの目的は、ヤマダくんを5×5で作られたフィールドのゴールへ導くために、一筆書きでルートを描くことです。途中、配置されたモンスターと接触すれば自動で戦闘を開始しますが、モンスターによっては遠距離攻撃や魔法を使用してくることも。一方、ヤマダくんも5つまでアイテムを持っていくことが可能で、ポーションや攻撃・防御魔法などを駆使してクリアを目指します。ダンジョン内の宝箱からはアイテムや武器/防具が入手でき、装備品のシリーズを統一するとセット装備効果を得られるシステムもあります。

また、1つのダンジョンをクリアする度にヤマダくんの"かいはつレベル"がアップし、新たなゲームシステムを実装してくれることがあります。それと同時に、ユニークなお客さんの訪問や、お隣に引っ越してきた女子高生”マリアちゃん(18)”とのギリギリ感漂う恋の行方など、各種イベントも気になるところ。ちなみに、全てのタイルを通ってクリアすればボーナスを獲得できるので、上手くモンスターを倒しつつ全タイル踏破可能なルート探しにも是非チャレンジしてみてください。


「60秒アプリタッチ」コーナーへのご意見・ご感想、今後取り上げて欲しいアプリがある方は、お気軽にコメント欄にお寄せください。またスマホゲームの情報に特化したニュースアプリ「Appフェス」では注目作品の攻略記事やプレイ日記をお届け。iOS版 / Android版ともに配信中なので、ぜひチェックしてみてください。
《LayerQ》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

アプリゲーム アクセスランキング

  1. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  2. 『Pokemon GO』未発売デバイスの予約注文を謳う出品がeBayに多数出現―2万円超えも

    『Pokemon GO』未発売デバイスの予約注文を謳う出品がeBayに多数出現―2万円超えも

  3. もはや社会現象!『ポケモンGO』熱狂に迫る海外ドキュメンタリー

    もはや社会現象!『ポケモンGO』熱狂に迫る海外ドキュメンタリー

  4. 『ポケモンGO』日本でもついに配信開始!

  5. 海外『Pokemon GO』プレイヤーと反LGBT教会が衝突、ジム巡るバトル勃発

  6. 『今週末はどのゲームで遊ぶ?』―What Games Are You Playing This Weekend?

  7. 『Pokemon GO』がロボ掃除機でNY疾走、Twitch連動でポケモンゲット

  8. スマホで『League of Legends』フレンド機能にアクセス!無料アプリが海外向けに配信

  9. 豪州警察が『Pokemon GO』ユーザーに警告―「モンスターボールのために進入しないで」

  10. 来るか日本?『Pokemon GO』が全世界3,000万ダウンロード突破、純利益は3,500万ドル超か

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top