一人称ホラー『Visage』がキックスタート、異形の存在が登場する12分ゲームプレイも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

一人称ホラー『Visage』がキックスタート、異形の存在が登場する12分ゲームプレイも

メディア 動画

一人称ホラー『Visage』がキックスタート、異形の存在が登場する12分ゲームプレイも
  • 一人称ホラー『Visage』がキックスタート、異形の存在が登場する12分ゲームプレイも
  • 一人称ホラー『Visage』がキックスタート、異形の存在が登場する12分ゲームプレイも
  • 一人称ホラー『Visage』がキックスタート、異形の存在が登場する12分ゲームプレイも
  • 一人称ホラー『Visage』がキックスタート、異形の存在が登場する12分ゲームプレイも

先日、Game*Sparkで紹介したインディーデベロッパーSadSquare Studioによるホラー『Visage』。本作のKickstarterが正式にスタートし、新ゲームプレイ映像が公開されました。

一人称視点で進む本作は、1980年代の人里離れた町に位置する邸宅を探索するホラータイトル。『P.T』のような雰囲気が感じられる本作では、映像中にも登場する異形の敵がプレイヤーを追い詰めます。終盤には、広大な地下空間での探索シーンも収録。以前に公開されていた動画と同じく、音楽が一切無いなかでのゲームプレイは得も言われぬ恐怖感を演出しています。

本作のKickstarterキャンペーンは35,000カナダドルを目指して支援を募集中。記事執筆時点で43日を残し、86人のバッカ―から3,140カナダドルを調達しています。また、45,000カナダドルのストレッチゴールに到達するとPS4/Xbox One版が、50,000カナダドルでVR対応が可能になるようです。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

    『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  2. ファン制作『マインクラフト』未来版の映像がスゴすぎる…―現実とゲームが融合!

    ファン制作『マインクラフト』未来版の映像がスゴすぎる…―現実とゲームが融合!

  3. 全拡張を引っさげた『The Witcher 3: Wild Hunt GOTY Edition』海外ローンチ映像

    全拡張を引っさげた『The Witcher 3: Wild Hunt GOTY Edition』海外ローンチ映像

  4. どれだけ違う?『スカイリム』高画質化Mod適用版とリマスター版の比較映像!

  5. 『Prey』国内向け新映像!プレイヤーの選択で形作られる主人公“ユウ”とは…

  6. ヌルヌル動く幻想2Dアクション『Rain World』最新トレイラー―不思議な生き物のサバイバル描く

  7. 【TGS 2016】PS4新作『Days Gone』の日本語吹替版トレイラーが公開!

  8. 海外サイトが選ぶ『90年代の名作FPS』TOP10

  9. イカが羊毛を疾走!『マインクラフト』の『スプラトゥーン』風ミニゲームが配信

  10. 新作オープンワールドサバイバルMMO『Lost Region』の映像が公開!―indiegogoも開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top