ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

米国メディアが選ぶ『PC向けフリーインディーゲーム』15選

米国メディアが選ぶ『PC向けフリーインディーゲーム』15選

February 02, 2016(Tue) 17:40 / by 秋夏

海外大手メディアGame Informerより、PC向けのフリーインディーゲーム15選が公開されています。選ばれたのはジャンル豊富な作品ばかりで、中には、有名インディー開発者が制作を手掛けた作品も存在。アイデアが光る15本の作品を簡単な説明とともに紹介しています。各作品は以下のリストから確認ください。

フリーインディーゲーム15選
Sven Co-op


『Half-Life』用Modとして登場したCo-op作品。のちに単体版が無料リリースされた。

Emily Is Away


インターネット上での恋と失恋を描いたショート作品


Naut


カラフルな色彩が特徴のSFアドベンチャー

PIONEERS


16世紀を舞台にしたターンベースの探検アドベンチャーRPG

Oh...Sir!


お互いに罵詈雑言を浴びせて戦う異色のローカルマルチプレイヤー作品

The Expendabros


Broforce開発スタジオによる横スクロールアクション

Plangman


ハングマンを題材にした単語を探し当てる作品

Relic Hunters Zero


『Nuclear Throne』のようなシュータータイトル

You Have To Win This Game


難易度高めの死にゲーアクション

Off-Peak


デヴィッド・リンチの要素が感じられるホラー

The Desolate Hope


『Five Nights at Freddy's』で知られるScott Cawthon氏が開発した作品。アクションやJRPG要素、奇妙なSFの世界観が特徴

A Dark Room


テキストのみで進行するアドベンチャー。モバイルアプリ版(有料)もリリースされている

the static speaks my name


不気味な一人称探索ゲーム。自殺に関する内容を含んでいる

Cry Of Fear


『Sven Co-op』と同じく『Half-Life』用Modとして登場したホラー。こちらも後に単体版が配信された

Dwarf Fortress


自動で生成された世界に住むドワーフたちに要塞を作らせるローグライク要素を備えた作品
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2016年2月2日 17:58:14 ID: s+6kLVRrw3D3
    5 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>2
    元記事は「関連リンク」のところにあるよ。ここは大体そう。
    あまりこういう事は言いたくないけど、元記事分の説明すら省いている酷い記事。
    Road to CrimefestとCrimefest期間の混同やPLAYI"Z"M表記といったありえない間違いなどを記事に乗せてくるのではっきり言ってライターの問題があるように思えるなあ。

    ここは記事の更新も早いし日本語で情報を伝達するのに便利でよくRTやシェアしてるけど、ちょっと見なおして欲しい。個人攻撃というわけではないけど。

  • 2016年2月2日 17:49:33 ID: hPsBJkYBU1jT
    3 スパくんのお友達さん
    通報する

    こういう記事は一つ一つを解説して数ページにわたって紹介しねえのかよ!

  • 2016年2月2日 18:03:39 ID: Eo+zhbKGMqGu
    9 スパくんのお友達さん
    通報する

    >>1「500円払えば一か月ゲームが無料で遊べちまうんだ!(迫真)」

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 21 件

no image