“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

高速コンバットレーシング『GRIP』のSteam早期アクセスが開始―海外初代PS名作リブート

高速コンバットレーシング『GRIP』のSteam早期アクセスが開始―海外初代PS名作リブート

February 03, 2016(Wed) 14:21 / by RIKUSYO


インディーデベロッパーCaged Elementが手がける新作コンバットレーシングゲーム、『GRIP』がSteam早期アクセスにて配信開始となりました。本作は1999/2000年に海外で初代PlayStationやPC向けにリリースされた『Rollcage』シリーズにインスパイアされた作品で、激しいアクションと猛烈なスピードを組み合わせたゲームプレイを特色としています。


『Rollcage』シリーズを手がけたスタッフも開発に参加している『GRIP』。早期アクセスは2016年内に最終版のリリースが目標、価格は1,580円となっています(コンテンツや機能の追加によって段階的に引き上げ予定)。また、PS4版のリリースも計画されています。


なお、ゲームエンジンにはUnreal Engine 4を採用しており、同エンジンの公式サイトではCaged Elementへのインタビューが掲載されています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2016年2月3日 15:48:29 ID: nIzX3oz9ejZV
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    これ面白そうだな
    ロケットリーグをフレンドとやってると試合そっちのけで潰し合いしてる奴いるし盛り上がりそうだ

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

no image