ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Bloodborne』がボードゲーム化へ―公式ライセンス取得作品

ゲーム文化 ホビー・グッズ

『Bloodborne』がボードゲーム化へ―公式ライセンス取得作品
  • 『Bloodborne』がボードゲーム化へ―公式ライセンス取得作品
ボードゲームデザイナーのEric Lang氏とCool Mini Or Not Gamesは、フロム・ソフトウェア開発のアクションRPG『Bloodborne』をテーマにしたボードゲームを発表しました。

本作は公式ライセンスを取得して制作されたカード主体のボードゲームで、プレイヤーは聖杯ダンジョンを舞台にモンスターと戦い、血を手にいれるというもの。リスクやインベントリマネージメント、そしてアップグレードが盛り込まれた30分のゲームプレイを想定しているようです。

カードのデザインや細かなゲームルールなどは現時点で発表されていませんが、国内でも人気の高いタイトルがボードゲーム化されるため、原作をプレイしたことのあるユーザーにも注目の作品ではないでしょうか。

《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 14 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

    80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

  2. クラブ愛を示せる?『FIFA 17』ではパッケージを好きなクラブに換装可能

    クラブ愛を示せる?『FIFA 17』ではパッケージを好きなクラブに換装可能

  3. ダンボール同士が殺しあう対戦シューター『What The Box?』インプレッション

    ダンボール同士が殺しあう対戦シューター『What The Box?』インプレッション

  4. 赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

  5. 入魂インディー『Unworthy』開発中―ダークソウルの雰囲気も

  6. J・J・エイブラムスが映画版『Portal』計画に言及、「まもなく発表予定」

  7. 自動車製造工場を管理する新作シム『Production Line』が発表―生産ラインを効率化!

  8. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」海外発表!

  9. ホラー界新星『Year Of The Ladybug』日本語字幕トレイラー!主人公は連続殺人犯

  10. ブリーフ姿で戦う実写格ゲー『Brief Karate Foolish』がSteam Greenlightに出現!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top