“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『Bloodborne』がボードゲーム化へ―公式ライセンス取得作品

『Bloodborne』がボードゲーム化へ―公式ライセンス取得作品

March 17, 2016(Thu) 11:19 / by G.Suzuki

ボードゲームデザイナーのEric Lang氏とCool Mini Or Not Gamesは、フロム・ソフトウェア開発のアクションRPG『Bloodborne』をテーマにしたボードゲームを発表しました。

本作は公式ライセンスを取得して制作されたカード主体のボードゲームで、プレイヤーは聖杯ダンジョンを舞台にモンスターと戦い、血を手にいれるというもの。リスクやインベントリマネージメント、そしてアップグレードが盛り込まれた30分のゲームプレイを想定しているようです。

カードのデザインや細かなゲームルールなどは現時点で発表されていませんが、国内でも人気の高いタイトルがボードゲーム化されるため、原作をプレイしたことのあるユーザーにも注目の作品ではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

特集


評価の高いコメント

  • 2016年3月17日 11:31:39 ID: HriT54Cr0j9F
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    Bloodboard

  • 2016年3月17日 11:55:19 ID: T8HrCUX0Bpjw
    4 スパくんのお友達さん
    通報する

    なんとなく発狂しそう

  • 2016年3月17日 12:29:04 ID: FRGDkyH02Mpo
    6 スパくんのお友達さん
    通報する

    何回スタート地点へ戻されるのだろうか…

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 14 件

no image