【海外の声】ゲーマー懺悔部屋、開場…「実は○○を未プレイ」「難易度はいつもイージー」など | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【海外の声】ゲーマー懺悔部屋、開場…「実は○○を未プレイ」「難易度はいつもイージー」など

連載・特集 特集

【海外の声】ゲーマー懺悔部屋、開場…「実は○○を未プレイ」「難易度はいつもイージー」など
  • 【海外の声】ゲーマー懺悔部屋、開場…「実は○○を未プレイ」「難易度はいつもイージー」など

誰もが知っている超有名なあのシリーズを実は一度もプレイしたことがない、ワクワクして買ったあのゲームを積みっぱなし、元ネタを知らないけどなんとなくフレンドの話に乗っかってしまっている……などなど、皆様はいちゲームユーザーとして抱えているちょっとしたモヤモヤに心当たりはあるでしょうか。今回の「海外ゲーマーの声」では、いまいち言い出しにくい「ゲーム好きならではの秘密」を告白する「ゲーマー懺悔部屋」に寄せられたコメントを紹介します。

海外フォーラムのトピック「ゲーマーとしての罪を告白しなさい」に集ったユーザー達は、「実は『メトロイド』シリーズをクリアしたことがないし、少ししかプレイしていない」「セーブエディターや改造ツールを使ったことがある」「ゲームを遊ぶときは常に“イージー”設定」「JRPGをクリアしたことがない」などの告白(?)を続々投稿。当然のように罪ではない上に強烈に後ろめたい事例ということもない印象ですが、「実は『マリオ』シリーズをプレイしたことがない」といったようなエピソードは案外話しにくい模様。『ゼルダの伝説』や『METAL GEAR SOLID』シリーズなど海外人気の高い日本産ゲームについても、プレイする機会を逃してしまっているという“未”体験談が多く寄せられていました。


そのほかには、「『Uncharted 4』限定版を特製スタチューのために購入したけど、ゲーム本編は未開封」「トイレに入るといつもレアアイテムがないかチェックしてしまう。子どもの頃に遊んだゲームがすごく面白くて、強烈に記憶に残っているんだと思う」「昨日ゲーム機を売り飛ばしてしまった。ゲームよりも掲示板を見る時間のほうが長い」など、ゲームプレイのみならず実生活にも影響のある告白も。懺悔と呼ぶにはあまりにもオーバーかもしれませんが、罪悪感のものさしは人それぞれ。今回はアンケートはありませんが、ゲーマーとして罪悪感を覚えたエピソードをお持ちの方は、コメント欄からぜひメッセージをお寄せください。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 72 件

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top