ファン作成、トライフォースシンボルをあしらった黒いWii | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ファン作成、トライフォースシンボルをあしらった黒いWii

家庭用ゲーム Wii


DEADLY COMPUTERにてトライフォースシンボルをあしらった自作の黒いWiiが[url=http://blog.deadlycomputer.com/2006/12/20/603/]紹介[/url]されています。Wiiはシンプルでかわいいけれど何か物足りないと感じ製作を決めたようです。Wiiリモコンやヌンチャクで試し着色、そしてWii本体の着色へ。本体は金色の下地にしてトライフォースの形にマスキング、その上から黒く塗装。マスキングをはがすと綺麗な模様のできあがり!と、手が込んでいます。



[quote]
あぁ・・・これは凄く良いじゃないか?私はそう思う。
我々は急ぐあまり多くのミスを犯したが、問題を解決する上でのよい見本となったと思う。
[/quote]

ミスはあったものの手間隙かけただけあって製作者は出来に満足の様子。日本ではこういったケースMODなどはあまり見かけないですが、海外では頻繁に行われていますね。好きだからこそ傷つけないようにするのか、好きだからこそより良い物にしようと弄るのか。そういった考え方の違いが出ているのでしょうか。
《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

    『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

  2. 戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

    戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

  3. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

    PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  4. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  5. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  6. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

  7. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

  8. 『ショベルナイト』DLC「Specter of Torment」完成、今度の主役は「Specter Knight」!

  9. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  10. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top