クラシックコントローラをWiiリモコンに取り付ける自作クリップ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

クラシックコントローラをWiiリモコンに取り付ける自作クリップ

家庭用ゲーム Wii

恐らく誰もが[b]この2つの穴は何?[/b]と疑問に思っているかも知れない、クラシックコントローラ裏面の穴。この部分を利用し、Wiiリモコンに取り付けてしまおうとクリップを自作してしまった方がいます。製作工程の説明や写真も掲載されていますので、一部ながら紹介します。


このクリップを作ったのは、Chris Williams氏です。
[b]私はクラシックコントローラに付いている「ミステリアス」な中央の第3のボタンを利用して、Wiiリモコンに取り付けるクリップを作ってみました。[/b]

そういえば、コントローラ肩にある中央のボタンだけ、ゲームの機能とは全く関係のないものですね。これを押すことで、裏にある謎の2つの穴が開閉する仕組みになっていますが、用途は分かっていません。

[b]この構造はWiiリモコンと取り付けるために作られた物なのではないか、と私なりに仮定して製作することにしたのです。[/b]

Williams氏はそれから、CADを使ってクリップの製図を書き、このクリップを作り始めたということです。彼はなんと、機械工学の博士号に取り組んでいる方。やはり頭の回転は速いみたいですね。

以下のスクリーンショットが、クリップ本体と取り付け方を示したものです。


クリップ本体。割とシンプルですね。



Wiiリモコンの側面にある溝にフィットするよう、設計されています。1と2ボタンが隠れてしまうようになりますが、上にスライドすることでしっかりセッティング。


クラシックコントローラへの取り付けは簡単。


なかなかの出来栄えですね。2つほど作って欲しい(筆者は2本持ってるので)。

このクリップですが、CADデータを解析して造形する装置を使い、SLAという特殊な樹脂で作られているそうです。これをモックアップにして任天堂が製品化しても良さそうですが、そもそもクラシックコントローラの謎の構造を明かしてもらう方が先かも知れませんね。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.joystiq.com/2007/02/19/diy-nintendo-wii-classic-controller-clip-holds-your-wiimote-so/]Joystiq[/url])[/size]

関連記事:任天堂サポートセンターの恐ろしく親切な対応が海外で話題に
《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 戦国死にゲー『仁王』インプレッション―「困難の先にある達成感」

    戦国死にゲー『仁王』インプレッション―「困難の先にある達成感」

  2. 『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥンがソフマップグラドルとして降臨?

    『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥンがソフマップグラドルとして降臨?

  3. Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

    Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

  4. X1/PC版『Ultimate Marvel vs. Capcom 3』の海外配信日が決定!―パッケージ版も

  5. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  6. 『State of Decay 2』予告イメージがお披露目、新コンセプトアートもまもなく

  7. YouTubeの360度動画がPSVRで視聴可能に! PS4向け「YouTube」アプリがアップデート

  8. 噂: Xbox One全世界セールスは2,600万台到達か―海外調査会社発表

  9. PS4向け『Horizon Zero Dawn』新PV「新たな世界」が公開

  10. 『オーバーウォッチ』次なるイベントは旧正月?公式告知動画公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top