レトロなRPGで、日本語を学ぼう…楽しく簡単に!?『Slime Forest』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

レトロなRPGで、日本語を学ぼう…楽しく簡単に!?『Slime Forest』

ニュース 最新ニュース

[size=x-small]「人とぉ、いう字わぁ……」[/size]


日本語を学ぶことを目的としたシェアウェアのRPGが、ただいま海外で作られているそうです。なかなか微妙なグラフィックではありますが、海外では日本語の入り口として、実はRPGほど適したものもないのかも……!?



[url=http://lrnj.com/]公式サイト[/url]によりますと、このゲームは当初より"レトロスタイルのRPGで日本語を楽しく簡単に学ぶ"ためのプロジェクトとして作られたそうです。Windowsの他MacやLinuxでも公開されていて開発はまだまだ進行中のようですが、既に販売され実際にこれで学んでいる人もいるんだとか。

[size=x-small]先が気になるあまりについ日本語を覚えてしまうようなゲームだといいのですが…[/size]


当サイトの読者の方では、四苦八苦してるうちにゲーム中の英語なら不思議と何とかなるようになってしまった!なんて人も結構多いかと思いますが、逆の立場(?)の方たちにはなんだか親近感も沸いてしまいますね。

海外のオタクサイトやショップでたまに見かける日本語講座というと、大抵[b]エッチなゲーム[/b]が定番だったりしますが、みんなで集まって海外未発売の和製RPG(16bitのSNES時代が多い)に、ファンメイドな翻訳ファイルやパッチを自作していることも結構あったりして、その熱意にはいつも驚かされます。

そういうサイトを覗くとまた"セーブ : Save、ロード : Load"などとGIF画像で貼ってあったりなんかして、まずはこれが読めないことには何も始まりません…。英語だってラクじゃないですが後から日本語を学ぶ苦労を思えば、実は意外と日本に生まれたおかげで海外のゲームも日本のゲームも、両方が楽しめて本当によかったなぁ。

ちなみに今回もソースにしているKotakuの記者の方は、いつも日本の(2chに載るような)ニュースを実にすばやく海外で記事にしてくださるのですが、そんな彼の日本語習得アドバイスはズバリ!(こんなのよりも)"[b]日本に行って、死ぬほど学べ[/b]"、だそうな…。ごもっとも。[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/gaming/pc-gaming/the-letslearnjapanese-rpg-237726.php]Kotaku[/url])[/size]

関連記事:ロストプラネット海外版発売イベントに1000人を超える人たちが集まる!


関連記事:最近の露骨な暴力や性表現は倒錯、ローマ法王がバチカンからコメント
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. 豪州の『Outlast 2』審査問題、提出用素材に手違い

    豪州の『Outlast 2』審査問題、提出用素材に手違い

  2. 「オーバーウォッチリーグ」年間収益の1億ドル超見通し

    「オーバーウォッチリーグ」年間収益の1億ドル超見通し

  3. 【漫画じゃんげま】83.「それでいいのか」の巻

    【漫画じゃんげま】83.「それでいいのか」の巻

  4. 『Destiny 2』予告イメージが公開!―公式ツイート

  5. 『モンハン ダブルクロス』小嶋P&市原Dによるセミナー開催!開発過程やモンスターの誕生秘話を語る

  6. 『DARK SOULS III』第2弾DLCアクセス方法など「よくある質問」公開

  7. 名作RPG『Planescape: Torment』リマスター発表か―謎のティーザーサイト現る

  8. iMacを手掛けた元Appleエンジニア、Facebook「Oculus VR」部門ヘッドに就任

  9. Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの後頭部にあのバルブが!

  10. 『パラッパラッパー』サウンドトラックも復刻決定!当時の音源そのままに全44曲が収録

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top