開始は春…『Halo 3』ベータテストに関する公式FAQが登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

開始は春…『Halo 3』ベータテストに関する公式FAQが登場

ニュース 最新ニュース

Bungieの公式サイトに、ベータテストに関するFAQが[url=http://www.bungie.net/News/TopStory.aspx?link=h3betaz]掲載されました[/url]。サイトでも念を押されていますが、Crackdown(ライオットアクト)を購入しても発売日から即ベータテストに参加できるわけではなく、春ごろと言われていた肝心の開始時期に関しても、正確な日付はアナウンスされていません。日本からでも参加できますので、購入される方は一度目を通しておきましょう!




Q: ベータはいつ始まりますか?

A: Crackdown(ライオットアクト)がリリースされた時には、ベータはまだ始まりません。今春のいつか、準備が出来たら開始されるでしょう。チームは現在、中身をどんどん形にしていくのに忙しいです。

Q: ベータはどれぐらいの間続きますか?

A: 限られた期間ですが、正確な日時はこれから決定されます。

Q: パーティシステムは、ベータで実装されますか?

A: はい。あなたはフレンドを探して、彼らのパーティに加わって、そして彼らと一緒にマッチメイクすることができます。

Q: アルファでリークされた画像からまだ見たことのない何かを、ベータで見ることが出来ますか?

A: ファンにとっていくつかの驚くべきことがあるに違いありません。そしてアルファのぼやけた携帯電話のビデオでは、あなたがその後さらに数ヶ月開発されたマップをHDTVで実際にプレイすることに、近づこうとすらしません。

Q: 謎の(新しくなる)Xボタンの機能がわかりますか?

A: はい。そうであるかないかに関わらず、正直それほど驚くべき機能ではないです。

Q: レーザーで吹き飛ばせるようになるのか話して!

A: 物を一列に並べて、それを撃ち抜いてみてください。もしできれば、チームメートや周りのものなしで。あなたはレーザーで吹き飛ばせるようになります。

Q: Bungieはベータからどんな種類のデータとフィードバックが得られるのを期待していますか?

A: たくさんのものを期待しています。主に非常に多くの人がいないと達成できないこと、例えばバックエンド全てやネットワークのストレステストです。我々は[url=http://www.bungie.net/Forums/default.aspx]フォーラム[/url]に寄せられるフィードバックに注目し続けます。しかし第1のゴールは、世界中から数万人のプレイヤーの同時接続があったときにだけ可能になる、価値ある技術的な情報を収集することです。


[size=x-small](ソース: [url=http://www.bungie.net/News/TopStory.aspx?link=h3betaz]Bungie.net[/url])[/size]

関連記事:『Halo 3』日本でもパブリックベータプログラム実施決定!


関連記事:『Halo 3』アルファ版の開発スクリーンショットが流出、今度こそ本物?


関連記事:海外レビューハイスコア『Crackdown(邦題:ライオットアクト)』


[i]Halo 3[/i]
過去の記事一覧


(C) Microsoft Corporation. All rights reserved.
《Miu》

ニュース アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!

    『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!

  2. 『FFXV』アプデのロードマップ公開―新イベント・強くてニューゲーム・キャラメイク等の追加要素を多数予定!

    『FFXV』アプデのロードマップ公開―新イベント・強くてニューゲーム・キャラメイク等の追加要素を多数予定!

  3. 「PS4」世界累計実売台数5,000万台突破―PS4タイトル実売は3億6,960万本に

    「PS4」世界累計実売台数5,000万台突破―PS4タイトル実売は3億6,960万本に

  4. 噂:『ポケモンGO』第2世代ポケモンが今週実装か

  5. ナイアンティック、『ポケモンGO』ラプラス出現イベントの終了を急遽発表

  6. 47サンタが死を贈る!『HITMAN』クリスマス無料ミッションが海外発表

  7. Lab Zero新作『Indivisible』のOP制作に「キルラキル」のTRIGGERが参加!

  8. 噂:『ポケモンGO』に「金・銀」第2世代やメタモンが登場?

  9. DMM、低価格4Kディスプレイを発表―50インチが約6万円

  10. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top