『アリス イン ナイトメア』グリム童話をテーマにした続編プロジェクトが進行中!? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『アリス イン ナイトメア』グリム童話をテーマにした続編プロジェクトが進行中!?

ニュース 最新ニュース

2000年に発売され、日本語化もされて人気を博したPCアクションゲーム[b]American McGee's Alice[/b](邦題:アリス イン ナイトメア)。個性的なゲームデザイナーであるアメリカン・マギー氏が描く、狂気に満ちたおどろおどろしい“不思議の国のアリス”の世界は、多くのPCゲーマーの記憶にまだ残っているはずです。


過去には、“オズの魔法使い”を題材にした続編プロジェクトのうわさなどもあったようですが、結局具体的な話はなく、マギー氏は昨年6月にBad Day L.A.という別の作品をリリースしたものの、こちらは評判がもう一つだったようで、取り立てて注目されることはありませんでした。

そんな中、今度はマギー氏が“グリム童話”をテーマにした[b]American McGee's Grimm[/b]に着手しているのではないか!?という情報が出てきました。ソースは、GayGamer.netの[url=http://gaygamer.net/2007/02/american_mcgees_grimm_in_the_w.html]こちらの記事[/url]。なんでも、写真アップロードサイトFlickrにアメリカン・マギー氏のページが存在し、その中に、[b][i]Grimm Project[/i][/b]というメモの付いた[url=http://www.flickr.com/photos/americanmcgee/]アートワーク数点[/url]が公開されているのを発見してしまったそう。

これらのアートワークが、マギー氏の新作となるAmerican McGee's Grimm(グリム イン ナイトメア?)のものなのかどうか知るすべはなく、公式な情報も一切出ていないのが現状ですが、さっそく見てみたところ、“三匹の子ブタ”や“ピノキオ”“赤ずきんちゃん”などがモチーフになったイラストで、ぞっとするほどダークでなおかつどこか愛嬌があるという、あのアリスの世界観そのままのビジュアルになっていることが確認できます。







このアートワークで描かれている世界が、今の技術で本当にゲーム化されたら・・・ と思うとちょっと胸躍ってしまいますね。Quake 3のエンジンが使用されていた前作アリス イン ナイトメア、新作では今流行りのUnreal Engine 3が使われたりして!?[size=x-small](ソース: [url=http://gaygamer.net/2007/02/american_mcgees_grimm_in_the_w.html]GayGamer.net[/url], イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/americanmcgee/]Flickr[/url])[/size]

関連記事:Bad Day L.A. ホームレスが主人公の異色アクションゲームが登場
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 【漫画じゃんげま】83.「それでいいのか」の巻

    【漫画じゃんげま】83.「それでいいのか」の巻

  2. 『Destiny 2』予告イメージが公開!―公式ツイート

    『Destiny 2』予告イメージが公開!―公式ツイート

  3. 『DARK SOULS III』第2弾DLCアクセス方法など「よくある質問」公開

    『DARK SOULS III』第2弾DLCアクセス方法など「よくある質問」公開

  4. 「オーバーウォッチリーグ」年間収益の1億ドル超見通し

  5. 『パラッパラッパー』サウンドトラックも復刻決定!当時の音源そのままに全44曲が収録

  6. 『モンハン ダブルクロス』小嶋P&市原Dによるセミナー開催!開発過程やモンスターの誕生秘話を語る

  7. 『DARK SOULS III』次期アップデート早くも発表―DLCのシステム追加対応など

  8. 噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

  9. 「2016年度 ゲーム企業総収益ランキング TOP25」発表―海外リサーチ企業報告

  10. Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの後頭部にあのバルブが!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top