ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア『Puzzle Quest: Challenge of the Warlords』

携帯ゲーム DS



●[b]GameSpy: [size=medium]9[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―Bejeweledのパズルに、特筆すべき奥の深いRPGのキャラクター育成要素が組み合わさった美しきジャンルのブレンド。NDS、PSPいずれのバージョンも高くお勧めできる。ちょこっと軽いバグがあってもPSP版が良い選択です。

●[b]IGN: [size=medium]9[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―RPGの育成とカジュアルジェムマッチングの中毒性の高いミクスチャー。今年最も魅力的な携帯ゲームの一つ。グラフィックが強化されたPSPバージョンは、瞬く間に我々のお気に入り携帯ゲームになった。

●[b]GameSpot: [size=medium]8.5[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―RPG要素がありきたりなパズルゲームに新鮮な深みを与えた。ユニークでかつ危険なほどハマル。水々しいサウンドトラックとあほみたいに長いメインクエスト。

●[b]GameTrailers: [size=medium]8.4[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―戦闘はもうちょっと派手にしても良かった。同時にパズルゲームとしてはこれ以上を望むべきではないのかも。Puzzle Questはオリジナリティのあるのコンセプトとほぼ完璧に近い携帯ゲーム用のデザインで、大変手ごたえのある作品。

●[b]Game Informer: [size=medium]8.3[/size][/b]/[size=x-small]10[/size]
―AIはおっかなく良く出来ている。ストーリーはまったくおざなりな内容だが、パズルゲームファンを長い間大忙しにしてしまうほどの要素が充分に用意されている。


今回ハイスコアとしてご紹介するのはこちら、PSPとニンテンドーDSで先月北米で発売されたばかりのPuzzle Quest: Challenge of the Warlords。いつの間に発売されていたんでしょう?と言いたくなるほど発売前は話題にならなかったタイトルですが、びっくり、今月に入ってから海外の各サイトや情報誌で次々と高得点のレビューが掲載されています。

本作は、Bejeweled(日本だとパネルでポン?)風のパズルに、半ば強引にRPGの要素を詰め込んだストレートというか斬新というか、今までありそうでなかったジャンルの作品。プレイヤーはファイヤーエムブレムによく似た全体マップを移動しながら、行く先々でクエストを入手しつつマイキャラクターをコツコツと育てていきます。

もちろんメインとなるのはこのパズルゲームをプレイする戦闘シーン。対戦相手とターンで順番に宝石やブロックを消していき、ここで前述したRPG要素、つまりキャラクターの各種ステータスや能力によって戦闘を有利に進めたり、マイキャラや相手に合わせた戦略を練るといった、なかなか新鮮なゲームプレイが体験できます。



ありきたりな二つのジャンルをただ組み合わせただけ、と言ってしまえばそれまでなのですが、本作はその組み合わせ方(ミクスチャー)の美しさ(あるいは巧妙さ?)によって、携帯ゲーム機にぴったりな独自のシステムを生み出したことが最も高く評価されているようです。

本作は日本のニンテンドーDSやPSP本体でもプレイすることができます。当然ながら英語表示になりますが、ゲームの基本的なルールは非常にシンプルで、おねーさんがあれこれ教えてくれるチュートリアルもきちんと入っていますので英語の勉強を兼ねて… なんてどうでしょうか。

【関連記事】
『Puzzle Quest: CotW』PSPとDSで発売予定、体験版がPC版で配信中

(C) D3 Publisher
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 本当に存在した… 『Halo DS』 幻のゲームプレイ動画

    本当に存在した… 『Halo DS』 幻のゲームプレイ動画

  2. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

    PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  3. 日本一、PS Vita『夜廻』を発表―幼い彼女は生まれて初めて「死ぬこと」について考えました。

    日本一、PS Vita『夜廻』を発表―幼い彼女は生まれて初めて「死ぬこと」について考えました。

  4. 【攻略】『エアシップQ』の基本的なプレイと序盤に便利なアイテムを初心者に解説!

  5. 海外でも『モンスターハンター 4G』発売決定!2015年初頭に北米・欧州で

  6. 『DEAD OR ALIVE Dimensions』最新映像!『メトロイド』のサムスも参戦か?

  7. ぬるぬる&セクシーな探索型ACT『シャンティ -海賊の呪い-』プレイレポ―美しいドット絵とメタなジョークが魅力

  8. 堀井雄二氏: 海外レビュアーはターンベースRPGに対し否定的

  9. 5年の歳月を費やした超大作…?自作ゲームの発売を求め、任天堂に決死の自宅ストライキ

  10. 海外レビューハイスコア 『Dragon Quest IX: Sentinels of the Starry Skies』

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top