アダルトオンリー、経済活動……気になる『Home』そこのトコロ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アダルトオンリー、経済活動……気になる『Home』そこのトコロ

家庭用ゲーム PS3



コミュニティーベースの超巨大ポータルであり、コミュニケーションスペースとしても充実のPLAYSTATION [b]Home[/b]。Homeといってもずっと自宅にこもってるワケではもちろん無く、映画館やボーリング場などいろいろなエリアがあります。そこで誰もが抱く?大人の社交場はあるのか?また、(比較されることも多かったSecond Lifeのように)お金を稼げるの?といった疑問。あるソニーの役員がこれについて言及しています。


[b]「アダルトオンリー」エリアについて[/b]
しばらくは、Homeの18才以上のエリアはカジノやMレーティングの大人向けの動画視聴といったものになる。それは他のソーシャルネットワークほど"randy"(がさつな、好色な)では無い。Homeはより家族向けの仕様となっている。

[b]Homeにおける経済活動について[/b]
例えばヴァーチャルなオリジナルTシャツを販売する、そういったツールを組み込むことでユーザー間での経済的やりとりができる可能性はある。ソニーが最近登録した商標、"[b]dress[/b]"がツールとして完成にどれくらい近づいているかは不明。

ソニーが登録した"dress"というのはどうやらゲームやアプリケーションに関するもののよう。ヴァーチャルリアリティの環境下でアバターの為の3Dの服をデザインしたり展示したりするためのツールと見られています。これをHomeに組み込めば、自分で作ったアバターに、自分がデザインした服を着せたり、服を展示してそれを販売できるといった夢が広がりますが、果たして……?
[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/gaming/adult-situations/sony-execs-talk-homes-adults-only-zones--how-you-will-profit-298859.php]Kotaku[/url]) [/size]

【関連記事】
久しぶりにインサイダー情報! 『Home』ベータテスターから届いた現状
Home Anywhere!PSN『Home』はPSPでの同期も視野に
どんな機能が欲しい?『Home』最新ベータテストで出された要望アンケート

(C)Sony Computer Entertainment Inc.




《Kako》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バイオハザード7』のDLC情報が海外発表―第1弾はPS4版が近日配信

    『バイオハザード7』のDLC情報が海外発表―第1弾はPS4版が近日配信

  2. 初のCTFも!『オーバーウォッチ』旧正月イベント開始―PTRの追加変更も本導入

    初のCTFも!『オーバーウォッチ』旧正月イベント開始―PTRの追加変更も本導入

  3. 『GRAVITY DAZE 2』複数の不具合対処方法が告知

    『GRAVITY DAZE 2』複数の不具合対処方法が告知

  4. 『バイオハザード7』最新PV公開! プレイヤーを待ち受ける恐怖と謎を映像でチェックしよう

  5. ニンテンドースイッチ『ウルトラストリートファイターII』のゲームプレイ機能を紹介

  6. 稲川淳二がPSVRに挑戦! 怪談の語り手が『バイオ7』と『KITCHEN』をプレイする映像をお披露目

  7. MSスペンサー氏、ハイエンド機「Scorpio」で遂にゲームをプレイ!その感想は…

  8. 1TB HDD仕様のPS4同梱版『Horizon: Zero Dawn』欧州向けに発表、美麗アートのパッケージも

  9. Xbox One最新アップデートの一部がXbox Insider Programで配信開始―解説映像も披露

  10. マイニンテンドーストアが徐々に復旧、商品も一部予約可能

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top