『キングダムアンダーファイア : サークルオブドゥーム』日本などアジア圏が先行発売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『キングダムアンダーファイア : サークルオブドゥーム』日本などアジア圏が先行発売

家庭用ゲーム Xbox360

初代Xbox版では、典型的なファンタジー世界を舞台にしたリアルタイムストラテジーゲームとして人気のあった、キングダムアンダーファイア。Xbox 360版の[b]キングダムアンダーファイア : サークルオブドゥーム[/b]の日本などアジア圏の発売日が、北米や欧州よりも早いことが分かりました。


各地域の発売予定日は、次のようになっています。

・日本、アジア圏、オーストラリア&ニュージーランド: 2007年12月13日

・米国(北米、カナダ、ラテンアメリカ): 2008年1月8日

・欧州、中東、アフリカ: 2008年2月1日

年末の書き入れ時ではありますが、新年を前にいち早く日本などで発売されるのは嬉しいところではないでしょうか。大抵の海外製タイトルが、米国や欧州の先行発売となるのは当たり前になっています。今作の日本投入が早いのはスケジュールの関係だけでなく、今後のリリース傾向を調べるものにもなっている……ようにも感じます。

キングダムアンダーファイア : サークルオブドゥームは、前作のRTSからアクションRPGとしてジャンル転向し、Xbox Liveによる4人までの協力プレイが可能になっています。どんな冒険が待ち受けているか、前人気も高まってきそうです。予想してはいましたが、やっぱり年末は懐具合が大変かも……。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.xboxic.com/news/3816]Xboxic[/url], [url=http://www.xbox.com/ja-JP/press/release/20071005.htm]Xbox公式サイトニュースリリース[/url])[/size]

【関連記事】
『キングダムアンダーファイア: サークルオブドゥーム』2007年末に国内発売決定!
GC 07: いよいよ開幕!ライプツィヒ『Games Convention 2007』出展タイトルリスト
初代Xboxタイトル互換リスト更新!新たに国内版19本対応

(C)2007, 2008 BLUESIDE INC. All Rights Reserved. “Kingdom Under Fire: Circle of Doom” is either the trademark or the registered trademark of BLUESIDE INC. and PHANTAGRAM CO., LTD. BLUESIDE and the BLUESIDE Logo are either the trademarks or the registered trademarks of BLUESIDE INC. PHANTAGRAM and the PHANTAGRAM Logo are either the trademarks or the registered trademarks of PHANTAGRAM CO., LTD.
《Taka》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4『Horizon Zero Dawn』は800万本売れる―海外調査会社

    PS4『Horizon Zero Dawn』は800万本売れる―海外調査会社

  2. 『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

    『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

  3. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

    PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  4. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  5. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

  6. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

  7. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  8. 戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

  9. 『ショベルナイト』DLC「Specter of Torment」完成、今度の主役は「Specter Knight」!

  10. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top