ヒットラーの復活から20年!Capcomが『Bionic Commando』を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ヒットラーの復活から20年!Capcomが『Bionic Commando』を発表

PC Windows



日本ではゲームボーイで1992年に発売となった、アクションゲーム『バイオニックコマンドー』を知ってる人はいるでしょうか?バイオニックコマンドーは知らないけど『トップシークレット』は知ってる、もしくは『ヒットラーの復活』なら知ってる!という人にはかなりの朗報です。その、知る人ぞ知るCapcom製ゲームがおよそ20年ぶりについに復活。[url=http://www.gamespot.com/news/6181070.html?om_act=convert&om_clk=newstop&tag=newstop;title;1]GameSpot[/url]にて“ワールドプレミア”と銘打って大々的に発表されたBionic Commando。Xbox 360、PLAYSTATION 3、PCでのリリースを予定しています。


[size=x-small]ワイヤーを使ったアクションは前作から継承しているようです[/size]


横スクロールアクションからリアルに進化。ストーリーもかなりのシリアス路線で、主人公Spencerが処刑される、というところから物語はスタート。そこにテロリストによる都市の爆発が起こり、政府はやむなく人体改造を施されたエージェントであるSpencerに強力を依頼する――そんな話になっています。ゲームプレイも当然進化。特徴となるワイヤーによるアクションがさらに奥深くなっているようです。スタジオGRIN(Ghost Recon Advanced Warfighter 2のPC移植などを手がけたデベロッパー)との共同で進められるワールドワイドなタイトルになります。

ちなみに……昨日ご紹介したCapcomのカウントダウンがこのBionic Commandoを指すのかどうかは不明ですが、タイミング的にはそんな感じもします(16日17時現在、残り15時間)。カウントダウンの終了時刻は17日の朝8時前後です
[size=x-small](ソース・イメージ: [url=http://www.gamespot.com/news/6181070.html?om_act=convert&om_clk=newstop&tag=newstop;title;1]GameSpot[/url])(参考: [url=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88_(%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0)]ウィキペディア: トップシークレット[/url])[/size]

[b]UPDATE: [/b]件の[url=http://www.capcom-unity.com/]カウントダウン[/url]ですが、終了は18日の午前1時ごろのようです(筆者の計算違いだったかもしれません…)。Bionic Commandoのニュースは別にあるので、あるいは別の発表があるかもしれません。

【関連記事】
"Prepare Yourself" CapcomUSサイトで謎のカウントダウン開始
ハイビジョンでもシャドルー健在!『Super Street Fighter II Turbo HD Remix』
海外レビューハイスコア『Monster Hunter Freedom 2(MHP 2nd)』

(C)2007 Capcom Entertainment, Inc. All rights reserved.




《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 週末セール情報ひとまとめ『ウォッチドッグス2』『ディビジョン』『Killing Floor 2』『Pillars of Eternity』他

    週末セール情報ひとまとめ『ウォッチドッグス2』『ディビジョン』『Killing Floor 2』『Pillars of Eternity』他

  2. 『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」新カード12枚が公開!

    『ハースストーン』新拡張「大魔境ウンゴロ」新カード12枚が公開!

  3. 『Yooka-Laylee』のユーチューバー音声が削除―人種差別発言を受け

    『Yooka-Laylee』のユーチューバー音声が削除―人種差別発言を受け

  4. WW2FPS新作『Day of Infamy』が正式リリース!―激しい戦闘描くローンチトレイラーも

  5. 【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

  6. 生き残りをかけて100人が殺し合う『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始!

  7. 『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

  8. PC版『ニーア オートマタ』Steamにて発売開始!

  9. 『シヴィライゼーション VI』更なる新文明「マケドニア」とアレキサンドロス大王登場!

  10. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top