“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

ゆあーんゆよーんびよーん…噂の新作 『のびのびBOY』 海外デモンストレーション動画

October 29, 2007(Mon) 18:00 / by Miu

新しいハードウェアを生かしながらもお約束に囚われない、そのシンプルでユニークなゲームデザインと強烈に個性的なアートワークで、PS2時代に一石を投じたカジュアルゲームの先駆けとして、日本以上に海外では[url=http://lionboogy.livejournal.com/219774.html]熱狂的なファン[/url]を生み出した、Katamariシリーズこと塊魂の生みの親NBGIの高橋慶太氏。

最近は塊魂を離れ、以前よりずっと手がけているというこれまたインパクト抜群の次回作、どんなゲームになるのかさっぱりわからなかったのびのびBOYが、イギリスのノッティンガムで催された新しいイベント[url=http://www.gamecity.org/]GameCity 2007[/url]にて、実際に動かしている様子をたっぷり初お披露目、その想像を超えてユニークなゲーム内容が話題となっています。

 




ご覧のように、現在もステージやルールといった縛りによるゲームデザインは極力設けられておらず、まだプロトタイプのようにも見えますが、その一方でビデオゲームならではの、ただ動かしているだけでなんとも気持ち良さそうな(キモチ悪そうな)、このゲーム独特の物理法則は、もう既にだいぶ形になっているようです。

こうして実際に動いているところを見ながら勝手に想像してみると、もしかして塊魂よろしく、2本のアナログスティックをそれぞれに動かしてお互いを引っ張りあう……ような操作系でしょうか。もしかして。

頭とお尻(?)が互いに引っ張られながら空中をジャンプしたり、さらにはその辺の動物まで飲み込んで形が変わってしまったりと、一見するだけではやっぱり良くわからないゲームにも見えますが、仮に自分が動かしているところを想像してみると、これだけでも既に十分楽しそうです。

PS3ならではのリアルな物理演算を、徹底的にゲームらしく生かしているのが伝わってくる現代の超多間接キャラ、のびのびBOY。動画を見てもう一つ面白そうに思えるのは、このゲームどう考えても一人で黙々と遊んでいるより、この際みんなでのびのび君になっちゃった方が絶対楽しそう。

いずれはなんらかのルールも入ってくるのでしょうが、むしろこうしてただ動かしているだけでもお互いの体が絡みあっちゃったりなんかして、対戦や協力といった従来のスタイルともまた違った、こちらも次世代機ならではの本当にユニークなゲーム体験ができそうです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.n4g.com/ClickOut.aspx?ObjID=78023]GamerSyde: "Nobi Nobi Boy presentation video"[/url])[/size]

 
【関連記事】
『ビューティフル塊魂』PS3版が復活?公式サイトに一時掲載
E3 07: 『Patapon』『echochrome』…要注目のカジュアルゲームが続々PSNとPSPに!
サイケでメロウなトランスシューティング 『Everyday Shooter』 北米PSNに登場


TGS 07: 来た見た遊んだ!『LittleBigPlanet』体験インプレッション
TGS 07: 今度は花?…新作『flOwer』発表トレイラー公開
TGS 07: まだまだ謎の多い『Afrika』最新トレイラー

学生発!『De Blob』人気のインディーゲームがまたまた市販ソフトに進出
ラグドールロボがはっけよい…物理演算相撲『Sumotori Dreams』テックデモ
本日のおバカFLASHゲーム 『プチプチつぶし』

本日の一枚『Na Naaa Na Na Na…… 塊魂の道路標識』
本日の一枚『カラフルでキュート、塊ケーキ(魂?)』
傍若無人なコスプレで突撃する奴らが帰ってきた…それもGDC会場に乱入!?

(C)NBGI. All rights reserved.


 



 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image