キーワードは9/9/9…?セガがドリームキャストの商標を再び登録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

キーワードは9/9/9…?セガがドリームキャストの商標を再び登録

ニュース 最新ニュース

セガが今年8月に、ドリームキャストの商標を米国特許商標局に申告し、商標登録していたことが発見されたそうです。海外サイトやフォーラムでは、早くもドリームキャスト2が発売される兆候などと騒がれていますが果たしてセガの意図は……。

[url=http://www.videogamer.com/news/06-12-2007-7049.html]VideoGamer.com[/url]が伝えるところによれば、セガが今年8月13日に、“DREAMCAST”という商標を米国特許商標局に申告し、商標登録していたことが[url=http://tarr.uspto.gov/servlet/tarr?regser=serial&entry=77253368]発見[/url]されたそうです。日本で1998年に発売された本来のドリームキャストの商標は、現在もまだアクティブな状態になっており、新しく登録された商標の概要文が、オリジナルのドリームキャストのものと微妙に異なっていることから注目を集めている模様。

以下が新しいDREAMCASTの商標概要文

"Home video game machines; player-operated electronic controllers for electronic video game machines; video game interactive controller, namely, hand held pads, and [b]floor pads or mats[/b]; joysticks for video games; computer cursor control devices, namely, computer mouse; [b]flash memory cards[/b]; video game software, computer game programs"


旧ドリームキャストの商標ページは[url=http://tarr.uspto.gov/servlet/tarr?regser=serial&entry=75528322]こちら[/url]。

ドリームキャストといえば、液晶画面の付いたビジュアルメモリ(VMU)が採用されていましたが、上記の概要文には[b]フラッシュメモリーカード[/b]と記載されていることや、オリジナルの純正アクセサリーにはなかった[b]フロアマット[/b]という表記があり、単にセガが商標保護のために更改契約しただけかもしれない可能性をちょっと揺るがせているようです。

海外ユーザーの間では、(アメリカで)ドリームキャストが発売されたのが1999年9月9日だから、ドリームキャスト2は[b]2009年9月9日[/b]に発売されるかも!などと期待する声や、旧型がちょっとバージョンアップするだけとか、果てはXbox Live アーケードで旧作が復活するだとか、(半ば冗談交じりに)例によっていろんな噂が爆進中。

果たして本当にあのうずまきマークが再び動き出そうとしているか、湯川元専務にぜひ聞いてみたいところです。[size=x-small](ソース: [url=http://www.videogamer.com/news/06-12-2007-7049.html]VideoGamer.com: Dreamcast 2 in the works?[/url], ソース2: [url=http://www.shacknews.com/onearticle.x/50237]Shacknews[/url], イメージ: [url=http://dreamcast.ign.com/articles/711/711721p1.html]IGN[/url])[/size]

※[b]UPDATE[/b]: Destructoidにて、正式なものと思われる出願書類が[url=http://www.destructoid.com/elephant/photo-m.phtml?post_key=57926&photo_key=24366]掲載[/url]されています。

※[b]UPDATE[/b]: 今回の情報に関し、Sega of AmericaのPRディレクターがGameDailyに対して噂を否定するコメントを[url=http://www.gamedaily.com/articles/news/updated-dreamcast-trademark-sparks-dreamcast-2-rumor/18767/?biz=]発表[/url]した模様です。それによれば、セガはコンソールゲーム機のビジネスを再開する予定はまったくないと述べており、さらに、プラットフォームにとらわれず、マーケットシェア第六位を占めるサードパーティ企業としての現在の立場に充分満足しているとも付け加えています。

【関連記事】
まだまだ終わらんよ! 12月5日に携帯型のメガドライブが登場
『エターナルアルカディア』の続編が発売される?EGM噂コーナーより
ソニックファン必見!カッコイイ海外のファンアート
あらゆるSEGAロゴを集めたムービー バラエティ豊かなロゴの使い方
様々な家庭用ゲーム機をポータブル化!

『SEGA Superstars Tennis』セガの新旧キャラクターが総出演!
海外レビューハイスコア 『SEGA Rally Revo』
海外レビューハイスコア 『バーチャファイター5 Live Arena』
『Crazy Taxi: Fare Wars』いよいよ発売!プレイムービーも!
本日の一枚『ドリキャスギター!?』


 






《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『デス・ストランディング』採用エンジンは“DECIMA”か―Guerrilla Games製エンジンがベースとの噂も

    『デス・ストランディング』採用エンジンは“DECIMA”か―Guerrilla Games製エンジンがベースとの噂も

  2. 高級車を盗め!『GTAオンライン:カーディーラー』12月配信―60台収容ガレージも

    高級車を盗め!『GTAオンライン:カーディーラー』12月配信―60台収容ガレージも

  3. 「PlayStation Experience 2016」開催情報ひとまとめー小島秀夫氏『Death Stranding』、VR版『エースコンバット 7』など登場

    「PlayStation Experience 2016」開催情報ひとまとめー小島秀夫氏『Death Stranding』、VR版『エースコンバット 7』など登場

  4. 韓国でゲームの不正改造を取り締まる法改正案が可決―チートプログラム製作者や配布者の告発が容易に

  5. 噂: Steamウィンターセールは12月末始動か、海外メディア曰く「確証がある」

  6. 【TGA 16】マッツ・ミケルセンにデル・トロ監督も登場の小島監督最新作『デス・ストランディング』最新映像!

  7. 非同期型オンライン『LET IT DIE』解説映像―敵対するだけじゃない独自のPvP要素

  8. 『デス・ストランディング』ティザートレイラーの4Kバージョンが公開!

  9. ぐでんぐでんな乱闘ゲーム『Gang Beasts』がSteam早期アクセスにて配信開始

  10. 【TGA 16】The Game Awards 2016 各部門受賞作品リスト

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top