“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

逝っちゃったPS3に点る死の黄色いライト『Yellow Lights of Death』

January 21, 2008(Mon) 14:40 / by Rio Tani



Xbox 360の“死の赤いリングライト(RRoD)”といえば、今や知らない人はいないほど有名な言葉になってしまいましたが、PS3でも同じような症状が発生したという海外ユーザーの動画が公開されています。映像を見ての通り、本体の電源を入れたときに、通常は緑と青のライトが点灯するところを、黄色いライトが点滅して本体がまったく起動しなくなるというもの。これがさっそく“[b]死の黄色いライト(YLoD)[/b]”などと呼ばれて話題になっている模様。

どうやらこれは、中身のHDDが逝っちゃった時に発生する症状だとも言われていますが、はっきりとした原因は不明です。そもそも同様の報告例はこれまであまり見かけたことがないので、RRoDと比較するような大規模なものではもちろんありません(1件だけ報告例を[url=http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1114369676]発見[/url]。40GBの新型だけの症状なんでしょうか…)。読者の方で、黄色いライトが付いて故障したことがある!という方はいませんか?

[size=x-small]尚、動画中に聞こえる「カタカタ」という異音はPS3の本体から発している音ではないとのこと。[/size]

【関連記事】
40GB版PS3は発熱を抑えてより静かに
RRoD Fix!壊れちゃったXbox 360を自力で修理する詳細動画
あなたのPS3もチェック!保証対象外になってしまったPS3はこんなに汚い…
Xbox 360 RRoDのニュースタイル? 赤と緑が同時点滅のリングライト
Xbox 360、保証サービスをさらに強化。期間が3年に延長される
CES 08: PS3でゲーム起動中にXMBを表示できるアップデートが導入される?
4万人の元気玉『Folding@home』PS3全体でもペタフロップスの大台を突破
PS3×3台!IBMによるリアルタイムレイトレーシングデモ動画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image