Brash Entertainment、サスペンス・スリラー映画『SAW』のゲーム化を発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Brash Entertainment、サスペンス・スリラー映画『SAW』のゲーム化を発表

家庭用ゲーム Xbox360

[size=x-small]※1作目「SAW」の1シーン[/size]


目を背けたくなるようなシーンや、巧みな演出で観客を震え上がらせたサスペンス・スリラー映画、[b]SAW[/b]をゲーム化することをBrash Entertainmentが発表しました。発売は2009年10月を予定しているとの事(ちなみに映画版"SAW6"も同時に公開予定なんだとか)。


ゲームはUnreal Engine 3を使用し、対象機種はXbox 360かPS3もしくは両機種となるようです。また内容についてはあまり公表されていませんが、映画版SAWのシリーズ全てからのシチュエーションを含むそうです。

ゲームの[url=http://www.whoisjigsaw.com/]公式サイトもオープン[/url]していますが情報は殆どありません。しかしメールアドレスなどを登録すれば新着情報を受け取る事が出来るようなので興味がある方は登録しておくと良いでしょう。

果たして本作はどのような恐怖を魅せてくれるのか、非常に楽しみですね。[size=x-small](ソース: [url=http://xboxfamily.com/xf/index.php?option=com_content&task=view&id=1296&Itemid=1]Xbox Family[/url], イメージ:[url=http://en.wikipedia.org/wiki/Saw_%28film%29]Wikipedia[/url])[/size]

【関連記事】
心臓の悪い方はご遠慮下さい!『Condemned 2: Bloodshot』衝撃的トレイラー

『Project Origin』不気味な雰囲気の最新スクリーンショット
海外レビューハイスコア 『Manhunt 2』
シリーズ生誕10周年を記念した『Postal 10th Anniversary Collector's Edition』登場!
『最も血生臭いゲームの死』TOP10
発禁処分を食らったゲーム TOP10
バイオレンスなゲームTOP10
『Ultimate Mortal Kombat 3』フェタリティ劇場






《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

    『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

  2. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

    『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  3. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

    PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  4. 戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

  5. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  6. 『ショベルナイト』DLC「Specter of Torment」完成、今度の主役は「Specter Knight」!

  7. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

  8. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  9. 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』全米脚本家組合賞ゲーム部門を受賞

  10. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top