海外レビューハイスコア 『Lost Odyssey』(ロストオデッセイ) | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Lost Odyssey』(ロストオデッセイ)

家庭用ゲーム Xbox360



ブルードラゴンと並んで2005年頃からRPGファンに長く待ち望まれたミストウォーカーのロストオデッセイ。日本では昨年末に発売され、既にたくさんのXbox 360ユーザーが楽しんでいる作品ですが、北米では本日英語版がリリースされました。そのレビュー評価をご紹介します。

* * * * *


GameTrailers: 8.8/10
ゲームプレイの仕組みや深みはMass Effectに比べると遠く及ばないが、Lost Odysseyのストーリーとビジュアルに関しては、同ジャンルの最高傑作とも肩を並べる。


TeamXbox: 8.3/10
Lost Odysseyは、RPGにおいて最も重要な二つの要素である“物語”と“演出”を優雅に備えている。サウンドトラックは感動的だが、音響効果やダイアログにはまだたくさん課題が残されている。Unreal Engine 3を使ったグラフィックスはそこそこの出来。


IGN: 8.2/10
ストーリーはまあまあ。ゲームシステムは中毒性があって、ターンベースの戦闘も実際楽しい。本作はMass Effectと同じレベルには入らないかもしれない。しかし、絶望的にRPGジャンルの作品が少ないXbox 360のラインナップには歓迎されるだろう。


1UP: 8.0/10
もしも坂口氏がLost Odysseyのシリーズ化を意図しているなら、将来的に大人向けのアダルトなテーマの部分がもっと強まるのを見てみたい。


GameSpot: 7.5/10
Lost Odysseyはターン制RPGのルールから抜け出すことができなかった。しかし素晴らしいストーリーとゲームシステムの細かいひねりはユーザーを楽しませ続けるだろう。長所: カイムは偉大なヒーローで脇役も魅力的。千年の夢のシナリオはよく練られており、感情的で惹きつけられる。ゲームシステムは巧みに設計されている。短所: 貧弱なフレームレート、許せないローディングの長さ。ダラダラと長いバトルのイントロなどがゲームのペースを中断させる。戦闘以外のいくつかのゲームプレイ要素は退屈で無意味、不要な苛立ちを覚える。


* * * * *


海外サイトレビューの平均点は現在のところ10点満点中の7.3。上述したサイト以外では、GameSpyが5点というやや厳しい評価を与えています。同じXbox 360タイトルにはRPGジャンルの作品が少ないことからも、海外では昨年末に発売されているBioWareのMass Effect(レビューの平均点は9.1)と比較されてしまうケースが多く見受けられました。

それでも、本作に込められたアジア作品特有のビジュアルやアートスタイル、豪華スタッフによる音楽や脚本は絶賛されており、同じRPGとはいえ、Sci-FiテーマでリアルタイムシステムのMass Effectとは対照的な存在であるロストオデッセイは、多くの海外RPGファンがプレイすることになりそうです。

[size=x-small]Jefferson Airplaneの“White Rabbit”という曲が使われた北米版テレビスポット。なんか妖しい感じ……[/size]


力強く、斬新なオリジナル作品として海外進出も果たそうとしているロストオデッセイ。今後の新しい追加コンテンツ配信やフランチャイズ化の展開もファンにとっては楽しみかもしれません。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.metacritic.com/games/platforms/xbox360/lostodyssey]Metacritic[/url])[/size]

【関連記事】
“超人気RPG大作”『ロストオデッセイ』 香港ではハンバーガーとコラボ!
海外版も詳細が明らかに 『ロストオデッセイ』既にダウンロードコンテンツも?
『ロストオデッセイ』今日発売! 完成記者会見&最新トレイラー
『Lost Odyssey』や日本の360は?FF?GoW!?坂口博信氏 海外インタビュー

海外レビューハイスコア『ブルードラゴン(Blue Dragon)』
海外レビューハイスコア 『Mass Effect』
「あなたはターンベース派?それともリアルタイム派?」投票結果発表
発売日決定!遂に世界へ羽ばたく『ブルードラゴン』海外ユーザーの反応は

ロストオデッセイの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)2008 Microsoft Corporation. All Rights Reserved







《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 現実でトリコ飼ってみた?『人喰いの大鷲トリコ』ユニークな海外公式映像

    現実でトリコ飼ってみた?『人喰いの大鷲トリコ』ユニークな海外公式映像

  2. 新生『DOOM』アップデートでマルチにBOT戦追加、ドゥームマリーン衣装も使用可能に

    新生『DOOM』アップデートでマルチにBOT戦追加、ドゥームマリーン衣装も使用可能に

  3. 『ニーア オートマタ』体験版が12月22日配信決定、本作のバトルアクションを体験可能

    『ニーア オートマタ』体験版が12月22日配信決定、本作のバトルアクションを体験可能

  4. PS Plusの12月配信全コンテンツ情報が公開―1月配信の注目コンテンツも一部公開!

  5. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  6. 『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

  7. 高速シューター『Nex Machina』プレイ映像!―『スマッシュT.V.』開発者と『RESOGUN』開発元のコラボ

  8. ヤギ銀行強盗!『Goat Simulator』DLC「PAYDAY」が国内Xbox One向け配信

  9. 国内PS4版『Fallout 4』が遂にMod対応!最新アップデート配信

  10. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語最新トレイラー、目標は麻薬カルテルの壊滅

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top