ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ホントに発売できるの!? 『Happy Tree Friends False Alarm』スクリーンショット

PC Windows

[size=x-small]※見た目は可愛らしくてほのぼのしてますが……。[/size]


壮絶なまでにグロいフラッシュアニメ、[b]Happy Tree Friends[/b](以下HTF)をゲーム化した[b]Happy Tree Friends False Alarm[/b]のスクリーンショットがIGNに掲載されています。またGameTrailersではティーザー映像も掲載されています。

HTFは一見可愛らしいほのぼのアニメかと思いきや、登場キャラクターが次々と悲惨な目に遭うというグロアニメ。もう臓物が飛び出したりするのは当たり前……、そんなHTFが一体どのようなゲームとなっているのでしょうか。

[color=FF0000][b]※これより先はかなりグロテスクな表現が含まれるので注意![/b][/color]








ゲーム自体はダイナミックな3D環境でのアクションパズルということですが、グロ表現は健在のようでキャラクターが燃えていたりぶった切られています……。しかしこれでもマイルドに抑えた方でしょう。下記のティーザーを見るとHTF本来のグロさが分かります(汗)。





完全にアウトな気がする本作は今春にWindows PCとXbox Live アーケードで発売予定。PC版はともかく、XBLAでの配信は大丈夫なのでしょうか……。海外のグロに対する懐のでかさが垣間見えますね。[size=x-small](イメージ:[url=http://media.pc.ign.com/media/755/755711/imgs_1.html]IGN[/url])[/size]

【関連記事】
本日の一枚 『ぎゃああソニックがあああ』
GDC 08: キュートでグロテスクな『American McGee's Grimm』デビュートレイラー
過激表現FPS『Soldier of Fortune: Payback』がゴールドに
GDC 08: 『Postal III』は2009年のQ2に発売予定 可能であればPS3でも?
海外レビューハイスコア 『Manhunt 2』
マンハントショック!それでも『Condemned 2』はここまでヤバい!
発禁処分を食らったゲーム TOP10
バイオレンスなゲームTOP10

(c) SEGA. All rights reserved.





《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『H1Z1: King of the Kill』PC版が9月に正式版へ―PS4/X1版は開発一時停止

    『H1Z1: King of the Kill』PC版が9月に正式版へ―PS4/X1版は開発一時停止

  2. 人間の直感の意味を問いかける一人称パズル『The Turing Test』が配信開始

    人間の直感の意味を問いかける一人称パズル『The Turing Test』が配信開始

  3. 『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

    『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

  4. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

  5. 『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

  6. 伝説的RPG続編『System Shock 3』のウォーレン・スペクターが語る展望

  7. Steamで『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」配信開始、日本語音声・字幕は未対応

  8. PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

  9. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  10. 新たなインディー世紀末ストラテジー『Overland』のパブリックアルファ実施へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top