全然違ウ!海外版カバーアート 『幻想水滸伝』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ!海外版カバーアート 『幻想水滸伝』

家庭用ゲーム PlayStation 2

いつのまにか31回目をむかえることとなった「全然違ウ!」です。日本のゲームと海外のゲームのパッケージの違いを比較するコーナーで、素晴らしいパッケージデザインのゲームを歴史の闇に葬られる前に救い出す、という高尚なテーマがありますが、実はそれは黒歴史なのかもしれません。これまでの発掘の結果、30のパッケージを発見することに成功。

もはやなにも埋まってはいないのではないかと思われましたが、とんでもない見落としがありました。

* * * * *





今回発見されたのは、コナミより発売されている人気RPGシリーズ、『幻想水滸伝』の第一作。1995年にPSで発売され、108人ものキャラクターを仲間にできるRPGとして話題になりました。多くの人が見たことあるであろう日本版のパッケージ。主人公を中心にたくさんのキャラクターが描かれるデザインは、シリーズを通して踏襲されており、常にたくさんのキャラクターとの出会いを想像させてくれるものになっています。

こんなメジャー作品を今まで見落としていたなんて、愕然とせずにはいられません。

* * * * *


海外と日本のパッケージデザインの違いは、歴史を溯れば溯るほど激しいのが通例。プレイステーションという新しめな機種で、これだけ名前の知られたゲームということで価値のある一品です。

海外ではSuikodenというタイトルで発売。

さて、パッケージはいかがなものか……。

さて……。



……えー、リアルになるのは良いんですよ、別にね……。さすがに31回目ともなると耐性もついてきます。日本とは異なり、全体的にアダルトな雰囲気で、なんだか『幻想水滸伝』という硬派な歴史シミュレーションゲームのような気さえしてきます。

しかし、なんというか……デザインがバラッとしてます。5人+αしかおらず、非常にまとまりに欠ける印象。とても108人の仲間との出会いは想像させてくれません。むしろさびしい。

それでも、真ん中に本拠地が描かれていたり、微妙にどのキャラクターか分かったりといった、なんとも否定しきれないクオリティとなっております。この5人+αが誰なのか知ってるよ!というSuikodenフリークの方はGame*Sparkまでお知らせ下さい。




幸か不幸か(?)『幻想水滸伝II』以降は日本版と同じパッケージになってしまいました。この絵柄でシリーズが続けば、それはそれで楽しいことになっていたとも思うのですが。

幅広いファンを持つ“幻水”。幻想水滸伝VIの発売を期待しているファンの方も多いのでは(一時はWiiで開発中との噂もありました)。IIの発売から、プラットフォーム移行となるIIIまでは約4年を要していること、Vは2006年2月に発売されていることを考慮すると、VIは2010年の正月前後くらいでしょうか?次はいよいよトゥーンレンダリングでキャラクターの魅力を再現!という期待をしてしまいます。
[size=x-small](イメージ: [url=http://www.gamespot.com/ps/rpg/suikoden/index.html?tag=result;title;0]GameSpot[/url]) (参考: [url=http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%BB%E6%83%B3%E6%B0%B4%E6%BB%B8%E4%BC%9D%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA]Wikipedia[/url])[/size]

【関連記事】
【全然違ウ!海外版カバーアート】一覧

最も偉大なコンソール用ロールプレイングゲーム TOP15
日本の次世代ゲーム開発現場は海外に大きな遅れ?コナミの山岡氏が苦言
パワプロくんも遂にメジャーデビュー『MLB Power Pros』海外ユーザーの反応は
コナミが放つ恋愛シミュ最新作『Brooktown High Senior Year』はこんなゲーム

(C) Konami Digital Entertainment. All rights reserved.

- トップに戻る -



 






《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

    生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  2. 『バイオ7』序盤ストーリーダイジェスト公開―DLC「Not A Hero」の2017年春無料配信も決定!

    『バイオ7』序盤ストーリーダイジェスト公開―DLC「Not A Hero」の2017年春無料配信も決定!

  3. ニンテンドースイッチ版『Borderlands 3』の可能性は低い―GearboxCEO談

    ニンテンドースイッチ版『Borderlands 3』の可能性は低い―GearboxCEO談

  4. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  5. PlayStation UK、Twitterアカウントの重力が反転!『GRAVITY DAZE 2』らしさ満点のプロモーションに

  6. フィル・スペンサーらMS担当者が「ニンテンドースイッチ」にコメント

  7. 『The Last of Us Part II』の発売日やゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  8. 『仁王』のマスターアップが遂に報告!―特別番組第3回も放送決定

  9. PSVRの追加販売決定! 『バイオハザード7』と同日の1月26日より

  10. PS4新作オープンワールド『Days Gone』の発売日やゲーム内容は?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top