全然違ウ!海外版カバーアート『不思議のダンジョン 風来のシレンDS』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全然違ウ!海外版カバーアート『不思議のダンジョン 風来のシレンDS』

携帯ゲーム DS

既に担当者からも忘れられつつある、一ヶ月ぶりの全然違ウコーナー。薄気味悪く変貌した前回の幻想水滸伝に続いて、今回取り上げる海外パッケージは、ニンテンドーDSの無限に潜れるダンジョン探索ゲー 不思議のダンジョン 風来のシレンDSです。

まずは2006年に発売された日本版のパッケージから。



水彩画風の繊細で淡い色調のイラストは、本当に日本人が好みそうな絵柄ですね。深〜いダンジョンにこれから挑もうとするプレイヤーを、とっても明るいイメージで勇気付けてくれます。

さぁ、そしてお次は、2008年3月に北米で発売された問題の海外版パッケージアート。









一撃必殺!


何なんでしょうか、この猛烈なギャップ。どうたぬきで敵をぶった斬るシリアスなアクションゲームじゃありませんから……。コッパもお竜も、妙に陰鬱で勝気な面構えがなんかイヤ。比較的日本版のパッケージがそのまま使われることが多い昨今でも、こんなのがまだあるなんてびっくり。

Sega of Americaのセンスに脱帽です。

【関連記事】
【全然違ウ!海外版カバーアート】アーカイブ

どれがお好み?ハプニングの末に、3種類から選べちゃう海外版『大神』ボックスアート
本日のアニメ風ファンアート 『BIOSHOCKのビッグダディとリトルシスター』
シンガポールで、謎の『ハローキティ コレクターズパック』を発見
本日の一枚『どこかで見たような? AniMatesのパッケージ』
全然似てない!ゲームの中で変異したハリウッドスター20選
誰が得をするんだよ……『マリオのパンツ』TOP7!
主人公がセクシーモデルになっちゃった『デビルメイクライ4』海外キャンペーンポスター
本日の音速妖怪 『リアルすぎるソニック・ザ・ヘッジホッグ』

copyright 1996-2006 by CHUNSOFT / All rights reserved.


 






《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】刺青の次はJKホラー!新作『CREEPING TERROR』に見た日活インディー魂

    【特集】刺青の次はJKホラー!新作『CREEPING TERROR』に見た日活インディー魂

  2. PS Vita版『BioShock』は海底都市ラプチャー崩壊前を描く「FFタクティス」的な作品だった、Levine氏が解説

    PS Vita版『BioShock』は海底都市ラプチャー崩壊前を描く「FFタクティス」的な作品だった、Levine氏が解説

  3. 日活の第2弾『クリーピング・テラー』が2017年1月18日配信決定―最新PVも公開!

    日活の第2弾『クリーピング・テラー』が2017年1月18日配信決定―最新PVも公開!

  4. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  5. ニンテンドーDS版『Call of Duty: Black Ops』の詳細とスクリーンショットが公開

  6. 『ムジュラの仮面 3D』の謎動画を米任天堂が公開…「何か忘れていませんか?」

  7. ぬるぬる&セクシーな探索型ACT『シャンティ -海賊の呪い-』プレイレポ―美しいドット絵とメタなジョークが魅力

  8. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

  9. 新たなミニゲームも!ニンテンドーDS版『Plants vs. Zombies』トレイラー

  10. ナメクジ猫の滑らかサバイバルプラットフォーマー『Rain World』がPS Vitaでもリリース決定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top