ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スクウェア・エニックスのE3 2008出展ラインアップが発表に

家庭用ゲーム Xbox360



スクウェア・エニックスのE3 2008ラインアップが発表、ドラクエ、FFといった人気シリーズを含め、その全てがRPGという“らしい”ラインアップになっています。iPod向けのタイトル、ソングサマナーも出展されるようです。あわせて、TAITOの出展タイトルも発表されています。


The Last Remnant (X360/PS3)

Infinite Undiscovery (Xbox 360)

Star Ocean: The Last Hope (Xbox 360)

Song Summoner: The Unsung Heroes (iPod)

Chrono Trigger (NDS)

Dragon Quest (IV): Chapters of the Chosen (NDS)

Final Fantasy IV (NDS)

Star Ocean: First Departure (PSP)

Star Ocean: Second Evolution (PSP)



[size=x-small]ソングサマナー 歌われぬ戦士の旋律 スクリーンショット[/size]


TAITO Corporation


EXIT DS (NDS)

The Legend of Kage 2 (NDS)


気になるファイナルファンタジーXIIIですが、出展リストには入っていません。このニュースを扱った[url=http://kotaku.com/5023289/square-enixs-e3-line-up-+-where-is-final-fantasy-xiii]kotaku[/url]では、“Where Is Final Fantasy XIII?”といった副題をつけちゃってます。これについては8月2日に始まる「DKΣ3713」イベントに期待ですね。

E3 2008は、7月15日より開催、7月14日にはスクウェア・エニックスのプレスカンファレンスも予定されているので、14日に改めてお伝えできることがあるかもしれません。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.videogaming247.com/2008/07/09/square-enixs-e3-line-up-includes-two-new-star-ocean-psp-games/#more-7714]videogaming247[/url])[/size]

【関連記事】
インサイドXboxでも配信中『インフィニット アンディスカバリー』実演プレイ動画
時を越えて復活!DS版『クロノトリガー』北米で正式に発表
あのビッグタイトルがWiiに…!?海外誌Nintendo Powerの意味深な次号予告
コードネームは“ZERO” シリーズの起源を描く『スターオーシャン4』海外インタビュー
天空トリロジー!?『ドラゴンクエスト』DS版で旧シリーズがついに海外デビュー

スクウェア・エニックスの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C) SQUARE ENIX.CO.,LTD. All Rights Reserved.








《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『グランツーリスモSPORT』のフォトモードでは車内も撮影可能!―魅惑のスクリーンショット披露

    『グランツーリスモSPORT』のフォトモードでは車内も撮影可能!―魅惑のスクリーンショット披露

  2. 海外Xbox One版『Gears of War 4』購入者にシリーズ過去作を無料配布

    海外Xbox One版『Gears of War 4』購入者にシリーズ過去作を無料配布

  3. PS4『ラチェット&クランクTHE GAME』国内向け限定版詳細!映画BDは限定版のみに

    PS4『ラチェット&クランクTHE GAME』国内向け限定版詳細!映画BDは限定版のみに

  4. 海外PS4版『Fallout 4』Mod対応ベータが延期

  5. 「Xbox Eliteワイヤレスコントローラー」生産数が100万突破

  6. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  7. 『バイオハザード7 レジデントイービル』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

  8. 『Uncharted 4』第1弾DLC海外トレイラー、最新アップデート情報も!

  9. 【特集】日本上陸!『ウォーキング・デッド シーズン 2』をプレイする前に知っておくべき10の事柄

  10. 『INSIDE』序盤30分ゲームプレイ映像!『Limbo』開発元の新作

アクセスランキングをもっと見る

page top