ついに登場!噂の『iPhone』気になる対応ゲームの動画プレビュー大集合 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ついに登場!噂の『iPhone』気になる対応ゲームの動画プレビュー大集合

携帯ゲーム DS

[size=x-small]カルフォルニアの本場アップルストアには、発売を待ち兼ねた500人が行列を作るなど、またまた世界各地で大騒ぎ[/size]




今週ついに発売を迎え、日本でもこれまでにない注目を集める話題の[b]iPhone[/b]。いよいよサードパーティ製のアプリケーションが解禁され、携帯ゲーム機としても気になる人気タイトルから、とんでもない実用(?)プログラムまで、配信初日から集まった膨大な数の対応ソフトにはまた、多くの海外ゲームサイトでも発売特集が組まれ、ただいま世界中で注目の的。

この週末、ようやく無事に手に入れられた人も、まだまだちょっと様子見の方も、新しいプラットフォームとして予想以上に充実した同時発売ソフトの中から、動画共有サイトで話題の人気ゲームをまたまた一挙にご紹介。



* * * * * * * * *








[b]・Crash Bandicoot Nitro Kart 3D[/b]


発売日に間に合ったタイトルの中でも、携帯ゲーム機並に綺麗な驚きのフル3Dでグリグリ動いてしまう、クラッシュのマリオニトロカート。本体を傾けたハンドル操作に加えて、タッチ操作で画面の左右を押さえる直感的なドリフトやアイテム選択など、実際にスムーズなゲームプレイも実現しているそうです。ただしこちら、海外のストアでは既に販売されているのですが、日本からは今回唯一ヒットせず。Vivendi Games/$9.99

 




[b]・Moto Racer[/b]



そしてお次は、懐かしのRoad Rush風バリバリツーリングレース。ティルト操作のハンドルコントロールはもちろんのこと、画面をタップすることで、例によってライバル相手のパンチ攻撃もできちゃいます。とはいえ、レースゲームなのにブレーキの方はなかったりなんかして、こちらの操作性には少々問題アリとのこと。Freeverse/$9.99(1,200円)


 






[b]・Super Monkey Ball[/b]



元々はアーケードやゲームキューブに登場した、スティック操作のゲームながら、こうして見るとまるでiPhoneのために作られたかのような、お馴染みスーパーモンキーボール。発売前のショーケースにも度々選ばれて注目度も高く、海外のストアではただいまゲーム部門の1番人気。今回のゲームでは、5つのエリアに合計55のステージを収録。難易度は結構高いようですが、気になる操作のレスポンスは良好で、反応の遅れなども感じないとのこと。SEGA/$9.99(1,200円)

 






[b]・Bomberman Touch[/b]


続いて日本では、こちらがさっそく一番人気のボンバーマン。ゲームファンにとって気になるのは、やはりタッチスクリーンのバーチャル十字キー操作ですが、親指で画面上の好きなところを押さえて軽くスライドするだけ。ローカルでもCPU相手というのが残念なところですが、誰でもすぐに遊べるゲームとして価格もお手ごろ、今後の定番にもなりそうです。Hudson Entertainment/$7.99(900円)

 





[b]・Bubble Bash[/b]


お次は、あまりにも見た目が似ているのでさすがにちょっと心配になる、定番のバブルボブル/Bust a Moveクローン。とはいえ、タッチスクリーンを生かしたアナログ式のスライド操作でターゲットの狙いも付けやすく、多彩なゲームモードに充実したアンロック要素と、ゲーム内容の方はとても良く出来ているそうです。Gameloft/$7.99(900円)

 




[b]・Critter Crunch[/b]


続いて、またしても定番のマジカルドロップ系アクションパズル。かわいいのか怖いのか、少々微妙なクリーチャーを主人公に、こちらはタップとドラッグで直接コントロール。こう見えてインディーゲームのモバイル部門で賞を受けたこともあるなど、こちらも好評を博した携帯アプリのパワーアップ移植という手堅い作り。Capybara Games/$9.99(1,200円)

 







[b]・Trism[/b]



直感的な定番ルールにiPhoneならではの操作を上手く融合させて、ちょっと注目のオリジナルパズル。以前に話題を呼んだ作者によるデモ動画にも続編が登場し、気になる製品版は三つのゲームモード、世界ランキングや実績システムのやりこみまで装備して、かなりのお手ごろ価格。ついつい夢中になってしまうとゲーム内容の評判も良く、今回の立ち上げラインナップの中でも、これから特に人気を集めそうです。Demiforce/$4.99(600円)

 




[b]・Enigmo[/b]


ピタゴラな装置たちにうまくアイテムを組み合わせて、落ちてくる水滴を同じ色のゴールまで導いていく、懐かしの名作The Incredible Machineに良く似た、物理演算パズルのiPhone版。何度か登場していますが、ガジェットのドラッグと回転操作だけの、直感的でスムーズなインターフェースはやはり印象的。簡単なものから、知恵熱が出そうな込み入ったものまで、全部で50種類のステージを収録。Pangea Software/$9.99(1,200円)

 





[b]・Aqua Forest[/b]


発売と同時に、世界でもいい感じのラインナップを立ち上げた日本のハドソンから、注目の裏メニューは東大発の物理エンジンを使用した、これまた魅惑の環境パズラー。やや動きがぎこちなくなる点や、混乱しやすいインターフェースなどパズルゲームとしての完成度はそこそこながら、このユニークな操作感にはかなりの将来性がありそうです。Hudson Entertainment/$7.99(900円)


 




[b]・Etch a Sketch[/b]


だんだんゲームから離れて、お次は誰もが一度は遊んだことのある、お絵描きおもちゃの海外版。こちら動画の方は、JailBreakした勝手アプリのそっくりさんで、実際はもうちょっと「せんせい」っぽいスキンまで再現。iPhoneに入れた写真の上から好き勝手にラクガキできちゃうのがユニークで、ちょっとぐらい失敗してもおもちゃ同様、本体を振ってササッと消せちゃいます。Freeze Tag/$4.99(600円)


 




[b]・Crazy Eye[/b]






[b]・Crazy Mouth[/b]


ヘンシン!こちらは、怖〜いモンスターからコミカルなロボットまで、iPhoneを顔に当てると10種類の目玉やお口がアニメーションしてくれる(だけの)、お馬鹿なジョークアプリまで発売中。そんなわけでフリーウェアじゃなかったりしますが、缶ジュース1本分、手近なお子さまや理解のある同僚を捉まえて、今ならちょっぴり自慢げにどうぞ。Ezone/$0.99(各115円)



 




[b]・iBeer[/b]





[b]・iPint[/b]


今度は、iPhone本体をビールジョッキに見立ててしまった、これまた体感(?)パーティアプリ。泡の再現度こそ劣りますが、やってることは一緒なもう一本は、バーのカウンターに冷えたビールを滑らせるミニゲームも収録されてフリーウェアなので、まずはこちらをお試しあれ。ちなみに、どうしてもミルクが飲みたい方はiBeerの姉妹品、iMilkもちゃっかり別売りです。Hottrix/$2.99(各350円)、Calling/無料

 






[b]・Kroll[/b]


今回の同時発売ソフトには、まだまだ他にも懐かしのたまごっちもどき([url=http://www.pocketgamer.co.uk/r/iPhone/iGotchi/news.asp?c=7638&srch=igotchi]iGotchi[/url])から、なんと文字入力を使ったテキストアドベンチャーの名作([url=http://www.pocketgamer.co.uk/r/iPhone/Adventure/news.asp?c=7643]Adventure[/url]他)まで、ユニークなゲームアプリも数多く登場していますが、最後は今後の発売予定より、サイズを超えた本格派(っぽい)3Dアクションに、大きな動画が登場して注目のこちら。WWDCでもプレゼンされた、携帯ゲーム機並のリアルなグラフィックが再び話題となっていますが、気になる操作性の方は、今のところタッチスクリーンを使って移動、シェイクしてジャンプといった形になるようです。Digital Legends Entertainment/発売日未定
[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/5023411/the-ultimate-guide-to-iphone-games]Kotaku: "The Ultimate Guide to iPhone Games"[/url], [url=http://www.pocketgamer.co.uk/r/iPhone/Kroll/video.asp?c=7667]PocketGamer[/url])[/size]


 
【関連記事】
動画でチェック!話題の『iPhone 3G』対応ゲームもさまざまなソフトが開発中
ウワサの新世代『iPhone』、対応ゲームもかなり本格派!?
ついに手に入れた…大きな子供が『iPhone』もらって大喜び!?


ついに始動!オリジナル作品がいっぱいの海外Wiiウェア動画プレビュー
伝説のフードファイターも参戦!あなたの知らない海外版Wiiウェア発売前プレビュー
Appleがビデオゲーム事業に本格参入?の噂再燃

フランス発、DSで花火シューティング!『Big Bang Mini』プレビュー
ゴスカワイイ?シンガポール発のアクションパズルゲー『Dropcast』プレビュー
カルトストラテジーがマルチプレイで再び!『Multiwinia』スクリーンショット公開

『XNA Community Games』ユーザー同士による配信コミュニティーがいよいよ始動
レッドカードにちょっと待った!Liveアーケードの退場プランに海外からも多くの反発
PCゲームの危機にNOを叫ぶ!『Steam』 Gabe Newell氏が語るPCの可能性



- トップに戻る -




(C) All trademarks, logos, and copyrights are property of their respective owners.



 






《Miu》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vita新カラー「シルバー」「メタリック・レッド」が仲間入り!12月より発売開始

    PS Vita新カラー「シルバー」「メタリック・レッド」が仲間入り!12月より発売開始

  2. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

    『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

  3. PS Vita/3DS『LEGO ニンジャゴー ニンドロイド』11月22日発売―公式サイト&トレイラー第1弾公開中!

    PS Vita/3DS『LEGO ニンジャゴー ニンドロイド』11月22日発売―公式サイト&トレイラー第1弾公開中!

  4. PS Vita/PSP『討鬼伝』のアクション・システム・キャラクターなど最新情報が公開

  5. New3DS専用VCタイトルに『ライブ・ア・ライブ』など6作品配信開始

  6. 海外レビューハイスコア『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』

  7. 「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

  8. PS Vita本体と『マインクラフト』のコラボモデルが12月6日発売!限定本体・ソフト・ポーチ・DLCなどがセットに

  9. 『DJMAX』の精神的後継作『SUPERBEAT XONiC』PS Vitaで12月発売、指と共鳴する新感覚とは

  10. 少女は闇の中を彷徨い続ける…『夜廻』怪異の存在が明らかに

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top