Game*Spark 今週の人気記事TOP10 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Game*Spark 今週の人気記事TOP10

PC Windows


1位: 中東のドバイでなぜか今、人気を呼ぶあの幻の次世代ゲーム機
[size=x-small](41,994ヒット!)[/size]

世界がうらやむオイルマネーが膨張を続け、アラビア半島の砂漠に次から次へこの世のものとは思えない建築物を出現させている、グローバル経済のバビロニア、アラブ首長国連邦のドバイ。いまだ止まない原油高を背景に、世界でも屈指の急激な経済成長を続ける中東のお金持ち国家で、なぜか今、あのゲーム機が注目を集めているそうな。





2位: 本日の一枚 『エピック級にセクシーなアイヴィーのコスプレ』
[size=x-small](28,390ヒット!)[/size]
本日の一枚は海外のゲームファンによるアイヴィーのコスプレイ。ソウルキャリバーIV発売前には色々な話題でゲーマーを興奮させていた彼女ですが、武器や衣装が忠実に作られているだけでなく、本人のボディーまでエピック級な、限りなく本物に近い再現度!





3位: 詳細が初公開!『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』DS版はユニークな視点を採用
[size=x-small](16,029ヒット!)[/size]

新作が発売される度に毎回多くの議論を呼びながら、ビデオゲームの世界標準を塗り替えてきた、あのGTA。そんな中、今年のE3では任天堂のステージで電撃的に発表され、なんとDSにやってくることになった[b]Grand Theft Auto: Chinatown Wars[/b]。一体どんなゲームになるのか、海外誌Nintendo Powerに、気になる詳細が初めて掲載されているようです。[b]※新たな画像も[/b]






4位: 「冷静さを失わずにいてください…」Bungie公式サイトで(またも)謎のカウントダウン
[size=x-small](7,668ヒット!)[/size]

定期的なプレイリストの更新や、充実してきたマップパックに加えて、さらに昨日より新たな実績も加わる大型アップデートが行われ、ゲームの発売から丸1年が経過しても、いまだオンラインの対戦熱は冷めることを知らない[b]Halo 3[/b]。発売からちょうど1周年を迎える今日、Bungieの公式サイトでは、またしてもカウントダウンが行われています。[b]※謎のティーザー動画が公開に…[/b]





5位: 気になるアバター作りに挑戦!『New Xbox Experience』 期待の実演動画デモ
[size=x-small](6,950ヒット!)[/size]

ユーザー待望の新機能や使いやすいインターフェースはもちろん、これまでのイメージを覆すような、カジュアルで親しみやすい雰囲気に生まれ変わった注目の新世代ダッシュボード[b]New Xbox Experience[/b]。お馴染みMajor Nelson氏のBlogでは、Xbox LIVE上で新たに自分の分身となるアバターを、実際に作成している動画が公開されています。





6位: 論争を巻き起こすのは必至! 『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』のミニゲーム
[size=x-small](6,643ヒット!)[/size]

ニンテンドーDSでの登場となるGTAシリーズ最新作、[b]Grand Theft Auto: Chinatown Wars[/b]。毎回論争を巻き起こしてきたGTAシリーズですが、今回も例に漏れず問題となりそうなミニゲームが収録されているようです。





7位: 『ストリートファイターIV』北米版と欧州版のボックスーアートが公開
[size=x-small](6,306ヒット!)[/size]

既にアーケード版が稼動中となっている[b]ストリートファイターIV(Street Fighter IV)[/b]ですが、公式サイトにて家庭用版のボックスアートが公開されました。Xbox 360/PLAYSTATION 3それぞれの北米版・欧州版ボックスアートが掲載されています。





8位: 残念! XBLA版『Duke Nukem 3D』は日本での配信は出来ず
[size=x-small](5,421ヒット!)[/size]

Xbox Liveアーケード版[b]Duke Nukem 3D[/b]を心待ちにしている日本のDuke Nukemファンには残念なニュースが飛び込んできました。3D Realmsの社長であるGeorge Broussard氏が伝えたところによると、レーティング審査でアダルトオンリーつまりZ指定の評価を受けてしまい日本での配信が出来なくなってしまったそうです。





9位: HaloのMMOも開発していた!Ensemble Studios、あのBruce Shelley氏が閉鎖について語る
[size=x-small](5,372ヒット!)[/size]

日本でもRTSの面白さが知られる嚆矢となった、[b]Age of Empires[/b]で有名なEnsemble Studios。突然世界を驚かせた閉鎖のニュースは、内部でも今月まで知らされていなかったそうで、同社の名デザイナーBruce Shelley氏は、自身のBlogでこれまでの様子を率直に語られています。またスタジオでは、最後となる[b]Halo Wars[/b]の前に、なんとHaloのMMOを開発していたんだとか……。





10位: 10月にも登場?『PlayStation Home』バージョン1.00と次期システムアップデートが同時に
[size=x-small](4,912ヒット!)[/size]

現在も国内外で、クローズドなベータテストを拡大中の[b]PlayStation Home[/b]。一方の本体側も、先日は国内向けの配信サービスに対応した、最新ファームウェアの2.43が出たばかりですが、今後はHomeのリリースに向けてシステムアップデート2.50が登場し、いよいよHomeクライアントのバージョンも1.00の大台に到達するそうです。





* * * * *


今週最も注目を集めたのは[b]『バーチャルボーイがドバイで人気急上昇』[/b]という記事でした。"世界に類を見ない"速度で、"世界に類を見ない"建物が次々と建設されるドバイですが、ドバイのコレクターの方々も"世界に類を見ない"コレクションを欲しがっているのかもしれませんね。

その他には男性ホイホイともいえる[b]『セクシーアイヴィーコスプレ』[/b]、遂に公開[b]『DS版Grand Theft Auto詳細』[/b]、Haloファン注目[b]『Bungie謎のカウントダウン』[/b]といった記事がランクインしています。

個人的には[b]『XBLA版Duke Nukem 3D日本では配信無し』[/b]というニュースが一番ショックでした……。 (RIKUSYO)





先週の人気記事TOP10






《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

    PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

  2. 『Rogue Legacy』開発元新作、4人協力格闘アクション『Full Metal Furies』発表

    『Rogue Legacy』開発元新作、4人協力格闘アクション『Full Metal Furies』発表

  3. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

    三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  4. 『レインボーシックス シージ』遂にタチャンカ大幅強化!大型調整パッチノート

  5. 『Don't Starve』開発新作『Oxygen Not Included』オープンアルファテスト開始!

  6. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外TVCM!ゴーストが暴れまくる

  7. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外ゲームプレイ!4人Co-opからキャラカスタマイズまで

  8. 巨乳水着美女のサバイバルホラー『Bloody Boobs』がSteam配信!―恐怖より胸部…

  9. 『レインボーシックス シージ』PC向け低価格版が期間限定なしでの販売開始!

  10. ちょっとグロテスクな物理演算車両アクション『Guts and Glory』―ママチャリで死のトラップに立ち向かう!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top