噂の新型ついに発表!その名も『ニンテンドーDSi』 来月11月1日、18,900円で発売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂の新型ついに発表!その名も『ニンテンドーDSi』 来月11月1日、18,900円で発売

携帯ゲーム DS




世界中のゲームメディアから注目を集めて、ただいま都内で開催中の任天堂カンファレンス2008. 秋。今週、一足先に発表の噂でもちきりだった新型のDS本体が、岩田社長自らの手でとうとう正式にアナウンスされました。その名も新しく、[b]ニンテンドーDSi[/b]。噂のカメラ機能や、SDカードスロットまで搭載し、これから1ヶ月後の11月1日には早くも国内向けに発売へ。






全体の外観は一見するとそれほど変わっていませんが、新しいカメラ機能は本体の内側と外側の両方に搭載、上下のスクリーンが従来の3インチから、3.25インチへ17%ほど大きくなった上、本体もさらに2.6mmほど薄くなっているようです。

そして従来のGBAスロットが廃止になった代わりに、ちょっと注目のSDカード対応は、カメラの保存先やユニークな音楽プレイヤー(対応はAACフォーマット)としても使える他、新しいDSのメニューには、なんとDSiショップと呼ばれる専用のダウンロードストアが登場。






発表によると、その名もDSiウェアという名前で、無料のアプリケーションから800ポイントを超えるプレミアムタイトルまで、本体から直接購入可能になり、これまでのような外部メモリ不要のDSi専用ウェブブラウザなども配信(無料)されるとのこと。新しいDSでは、ちょうどWiiのチャンネルメニューのように、新機能やダウンロードしたゲームソフトが、内蔵のビルトインストアから今後も続々と増えていくようです。

大幅に強化された本体機能で、今回は新たにDSi専用ソフトというカテゴリまで用意されており、従来型の単純なモデルチェンジに留まらず、現在のDS Liteで大きく先行する任天堂が、今後のモバイルゲーム機の将来まで見据えた、予想以上に大胆な次の一歩。

これから発売される本体のカラーはホワイトとブラックの2色となり、国内向けのリリースは早くも来月の11月1日、価格も従来とそれほど変わらない18,900円で発売されるそうです。
[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/5057870/nintendo-announce-new-ds-the-nintendo-dsi]Kotaku: "Nintendo Announce New DS: The Nintendo DSi"[/url], [url=http://www.nintendo.co.jp/ds/dsi.html]公式サイト[/url])[/size]



 
【関連記事】
新型も秒読み?今年のDS、これから注目の海外オリジナル新作タイトル動画プレビュー
またまた登場ファン考案の新型ニンテンドーDSのデザイン案
これは欲しい!新型ニンテンドーDS LiteのファンメイドCM

詳細が初公開!『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』DS版はユニークな視点を採用
DSでもペルシャ王子が活躍『Prince of Persia: The Fallen King』トレーラー
エレビッツがDSで登場!『Elebits: Adventures of Kai & Zero』スクリーンショット

『Tony Hawk's Motion』ニンテンドーDS初のモーションセンサー対応に
Wiiリモコンでエアー・ロックバンド!『Ultimate Band』周辺機器不要のノリノリデモ映像
ついに登場!噂の『iPhone』気になる対応ゲームの動画プレビュー大集合

Wiiウェアでそろそろ容量ピンチ、Wii本体の内蔵ストレージは改善されるかも
Wii用の隠し玉は…懐かしの名作!?一部の海外サイトが伝える
どうぶつの森のWi-Fiは?MotionPlusの将来…気になる任天堂ラウンドテーブルQ&A


- トップに戻る -






 






《Miu》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vita本体と『マインクラフト』のコラボモデルが12月6日発売!限定本体・ソフト・ポーチ・DLCなどがセットに

    PS Vita本体と『マインクラフト』のコラボモデルが12月6日発売!限定本体・ソフト・ポーチ・DLCなどがセットに

  2. 日活の第2弾『クリーピング・テラー』が2017年1月18日配信決定―最新PVも公開!

    日活の第2弾『クリーピング・テラー』が2017年1月18日配信決定―最新PVも公開!

  3. 【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

    【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

  4. 稲船氏、『ロックマン DASH3 PROJECT』の開発中止にコメント

  5. PS Vita『KILLZONE: MERCENARY』にボットゾーンモードを追加する新DLCの国内配信が開始

  6. 仏教系STG『摩尼遊戯TOKOYO』クラウドファンディングが開始―理由は「徳が尽き、開発が止まった」ため

  7. おねえちゃんも、かえってこなくなっちゃった…『夜廻』闇に潜む恐怖が徐々に判明

  8. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

  9. 中国で 『スーパーマリオ64DS』のプラチナカラー限定版が発売!……か

  10. PSPにDualShock 2を接続?!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top