噂の新型ついに発表!その名も『ニンテンドーDSi』 来月11月1日、18,900円で発売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂の新型ついに発表!その名も『ニンテンドーDSi』 来月11月1日、18,900円で発売

携帯ゲーム DS




世界中のゲームメディアから注目を集めて、ただいま都内で開催中の任天堂カンファレンス2008. 秋。今週、一足先に発表の噂でもちきりだった新型のDS本体が、岩田社長自らの手でとうとう正式にアナウンスされました。その名も新しく、[b]ニンテンドーDSi[/b]。噂のカメラ機能や、SDカードスロットまで搭載し、これから1ヶ月後の11月1日には早くも国内向けに発売へ。






全体の外観は一見するとそれほど変わっていませんが、新しいカメラ機能は本体の内側と外側の両方に搭載、上下のスクリーンが従来の3インチから、3.25インチへ17%ほど大きくなった上、本体もさらに2.6mmほど薄くなっているようです。

そして従来のGBAスロットが廃止になった代わりに、ちょっと注目のSDカード対応は、カメラの保存先やユニークな音楽プレイヤー(対応はAACフォーマット)としても使える他、新しいDSのメニューには、なんとDSiショップと呼ばれる専用のダウンロードストアが登場。






発表によると、その名もDSiウェアという名前で、無料のアプリケーションから800ポイントを超えるプレミアムタイトルまで、本体から直接購入可能になり、これまでのような外部メモリ不要のDSi専用ウェブブラウザなども配信(無料)されるとのこと。新しいDSでは、ちょうどWiiのチャンネルメニューのように、新機能やダウンロードしたゲームソフトが、内蔵のビルトインストアから今後も続々と増えていくようです。

大幅に強化された本体機能で、今回は新たにDSi専用ソフトというカテゴリまで用意されており、従来型の単純なモデルチェンジに留まらず、現在のDS Liteで大きく先行する任天堂が、今後のモバイルゲーム機の将来まで見据えた、予想以上に大胆な次の一歩。

これから発売される本体のカラーはホワイトとブラックの2色となり、国内向けのリリースは早くも来月の11月1日、価格も従来とそれほど変わらない18,900円で発売されるそうです。
[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/5057870/nintendo-announce-new-ds-the-nintendo-dsi]Kotaku: "Nintendo Announce New DS: The Nintendo DSi"[/url], [url=http://www.nintendo.co.jp/ds/dsi.html]公式サイト[/url])[/size]



 
【関連記事】
新型も秒読み?今年のDS、これから注目の海外オリジナル新作タイトル動画プレビュー
またまた登場ファン考案の新型ニンテンドーDSのデザイン案
これは欲しい!新型ニンテンドーDS LiteのファンメイドCM

詳細が初公開!『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』DS版はユニークな視点を採用
DSでもペルシャ王子が活躍『Prince of Persia: The Fallen King』トレーラー
エレビッツがDSで登場!『Elebits: Adventures of Kai & Zero』スクリーンショット

『Tony Hawk's Motion』ニンテンドーDS初のモーションセンサー対応に
Wiiリモコンでエアー・ロックバンド!『Ultimate Band』周辺機器不要のノリノリデモ映像
ついに登場!噂の『iPhone』気になる対応ゲームの動画プレビュー大集合

Wiiウェアでそろそろ容量ピンチ、Wii本体の内蔵ストレージは改善されるかも
Wii用の隠し玉は…懐かしの名作!?一部の海外サイトが伝える
どうぶつの森のWi-Fiは?MotionPlusの将来…気になる任天堂ラウンドテーブルQ&A


- トップに戻る -






 






《Miu》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 大画面でタッチ!ノートPCサイズのビッグなDS本体『Jumbotron DS』

    大画面でタッチ!ノートPCサイズのビッグなDS本体『Jumbotron DS』

  2. 本日のもう一枚 『イヤ過ぎるギャングスタ風カービィ』

    本日のもう一枚 『イヤ過ぎるギャングスタ風カービィ』

  3. 任天堂、3DS後継機を検討中

    任天堂、3DS後継機を検討中

  4. 日活が放つ3DSホラー『クリーピング・テラー』がリリース!不気味な屋敷から脱出せよ

  5. 全米が震撼した?!ゲーム史上最も長いタイトル名

  6. 3DS『CREEPING TERROR』体験版の配信開始! 女子高生に忍び寄る恐怖と対面せよ

  7. さらなる概要が判明『Wipeout Pulse』宙返りもどんとこい!?

  8. 3DSのバグを発見して賞金ゲット?任天堂が海外で報奨金プログラムを開始

  9. 3DS『プチコンマガジン 創刊号』配信決定!コンテスト受賞作品など39本収録で300円

  10. 国内インディー金字塔がPS Vitaに!『LA-MULANA EX』ピグミーとNIGOROにインタビュー

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top