ハードコアゲーマーのためのWebメディア

80年代のロボットアニメ『星銃士ビスマルク』海外版がゲーム化

携帯ゲーム DS


スタジオぴえろ制作、1984〜1985年にテレビ放送されたロボットアニメ『星銃士ビスマルク』。海外では設定を変更しSaber Rider and the Star Sheriffsとして人気を博しましたが、それがなんと今になってゲーム化されることになりました。発表したのはドイツのFirehazard Studioと、英語版の権利を持つWorld Events Productions。

プレスリリースでは、プラットフォームを“ニンテンドー3DSとiPhoneを含むゲームデバイス”とし、2011年Q3の発売を予定していると発表、原作の主要キャラクター総出演、新たなアートスタイルとサウンドでつくりあげるとのこと。開発はドイツのDenaris Entertainmentです。すでにティザーサイトもオープンしています。



子どものときからSaber Rider〜の熱狂的なファンであるFirehazard Studioの社長の夢を形にした、Saber Rider and the Star Sheriffs - The Videogame(仮)。具体的にどういったゲームになるか分かりませんが、日本のファンにとっても気になるタイトルとなる、かもしれません。(ソース:10do.de)


【関連記事】




《Kako》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 【攻略】『エアシップQ』の基本的なプレイと序盤に便利なアイテムを初心者に解説!

    【攻略】『エアシップQ』の基本的なプレイと序盤に便利なアイテムを初心者に解説!

  2. PS Vita/PSP『討鬼伝』のアクション・システム・キャラクターなど最新情報が公開

    PS Vita/PSP『討鬼伝』のアクション・システム・キャラクターなど最新情報が公開

  3. 『GOD EATER 2』生まれ変わった「銃形態」の詳細を紹介

    『GOD EATER 2』生まれ変わった「銃形態」の詳細を紹介

  4. 【PSX】PS Vita新作『SEVERED』プレイレポート― 『覆面闘士』開発スタジオの最新作

  5. PS Vita/PSP『討鬼伝』のキャラ作成や武器・防具の製造・強化を含む最新情報が公開

  6. 海外版『モンスターハンター4G』は日本版のユーザーとはプレイ不可、Wii U版はないと担当者が回答

  7. “FSR”の名のもとに『花と太陽と雨と』ついにDS版で海外デビュー

  8. 可愛い動物がボクサーに!? Gammick Entertainmentが『Animal Boxing』を発表

  9. 大きな1枚の液晶画面が確認できる、“Nintendo 2DS”分解写真

  10. クロスプレイも可能なPS Vita/PSP『討鬼伝』のゲーム内容詳細情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top