“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

80年代のロボットアニメ『星銃士ビスマルク』海外版がゲーム化

September 02, 2010(Thu) 20:41 / by Kako


スタジオぴえろ制作、1984〜1985年にテレビ放送されたロボットアニメ『星銃士ビスマルク』。海外では設定を変更しSaber Rider and the Star Sheriffsとして人気を博しましたが、それがなんと今になってゲーム化されることになりました。発表したのはドイツのFirehazard Studioと、英語版の権利を持つWorld Events Productions。

プレスリリースでは、プラットフォームを“ニンテンドー3DSとiPhoneを含むゲームデバイス”とし、2011年Q3の発売を予定していると発表、原作の主要キャラクター総出演、新たなアートスタイルとサウンドでつくりあげるとのこと。開発はドイツのDenaris Entertainmentです。すでにティザーサイトもオープンしています。



子どものときからSaber Rider〜の熱狂的なファンであるFirehazard Studioの社長の夢を形にした、Saber Rider and the Star Sheriffs - The Videogame(仮)。具体的にどういったゲームになるか分かりませんが、日本のファンにとっても気になるタイトルとなる、かもしれません。(ソース:10do.de)


【関連記事】




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

評価の高いコメント

  • 2015年9月3日 20:43:16 ID: rfsaWu81nrEn
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    へーっ
    そのうちマジンガーZやゴライオンとかもなりそうね。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

no image