PS3はバージョン2.50、PSPは5.00へ…噂の最新システムアップデートがまもなく公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS3はバージョン2.50、PSPは5.00へ…噂の最新システムアップデートがまもなく公開

家庭用ゲーム PS3


[size=x-small]SCEブース内で講演中のシアターをそのまま再現した、Homeのバーチャルツアー[/size]




TGSでも多くのユーザーにお披露目され、日本ではいよいよ木曜日に発売される新型PSPや、気になるHomeのプレゼンテーションも行われたPS3。新たなマイルストーンとなる、噂の最新システムソフトウェア[b]2.50[/b](PS3)と[b]5.00[/b](PSP)の詳しい更新内容が、海外の[url=http://blog.us.playstation.com/2008/10/13/firmware-updates-ps3-v250-psp-v500/]PlayStation.Blog[/url]でも初めてオフィシャルになり、実際にこれからまもなく登場するようです。

今月の同時リリースとはならなかったものの、新たにさまざまなサードパーティとのコラボレーションも実現し、TGSでは年内のオープンベータがアナウンスされた、話題のユニークな[b]PlayStation Home[/b]のプレゼンテーション映像もあわせてどうぞ。






[size=x-small]ファーストパーティはもちろん、日本のカプコンやナムコ等からもコラボ企画でHomeをサポート[/size]






* * * * * * * * *









 


[b]・インゲーム・スクリーンショット[/b]

まずはPS3の方に、ゲーム中のクロスメディアバーから現在の画面ダンプを取れるスクリーンショット機能が登場。普通にPhotoフォルダへ保存されるため、プレイ中の名場面をいつでも手軽に画像として残したり、共有することも可能とのこと。ただし、残念ながらゲーム側の対応が必要で対応タイトルは今後明らかになるそうです。


[b]・トロフィー表示画面の強化[/b]

他人とステータスを比較し辛かった、トロフィーの獲得状況や現在のレベル表示が新しくなり、オンラインのフレンドとゲームのやり込み具合が見比べやすく。

[b]・フレンドステータス[/b]

フレンドリストのアバターに、最後にオンラインになってからどれぐらい経過したかが表示されるように。

[b]・ダウンロード完了後の自動電源オフ[/b]

バックグラウンドのダウンロードやインストール中でも、作業が完了次第オートで電源を切るオプションがようやく追加。そういえば出来なかった、一定時間無操作のワイヤレスコントローラを自動でオフにするオプションも。

[b]・新しいビデオ再生機能[/b]

動画の再生時に、サムネイルですばやく目的の箇所を見つけられるシーンサーチや、複数のビデオを順番に途切れることなく再生できる機能が追加。

[b]・オフィシャルBluetoothヘッドセット対応[/b]

SOCOM最新作にバンドルして発売された新しい[url=http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=6344]オフィシャルヘッドセット[/url](単品$49.99)のネイティブサポート。高音質モードやオンスクリーンのステータス表示が可能に。

[b]・PlayStation Storeアップデート[/b]

PS3版のPlayStation Storeも新しくなり、トップページのアイコンから直接PlayStation Cardなどのプリペイドコードが入力できるように。新しいサインナップやアカウント管理時にも従来のWebベース表示から、ファームウェアの機能に組み込まれているようです。







一方、さらに大きくバージョンも上がり、以前から噂になっていたPSPのシステムソフトウェア5.00の詳細は今回もそれほど明かされず。PSPのXMB上にPlayStation Storeのアイコンが登場し、とうとう本体からWi-Fi経由での直接ダウンロードが可能になった他は、XMBのテーマがツートンカラーになり、音楽再生時のスリープタイマーや、文字入力時にフルスクリーンの新しいソフトウェアキーボードが搭載されるとのこと。

海外では既にこれから発売を迎える、新型PSP-3000発売時のファームウェアバージョンは正式に発表されていませんが、以前の話では中間の[url=http://pspupdates.qj.net/PSP-3000-preview-reveals-battery-life-Firmware-4-20-details-more/pg/49/aid/124623]4.20になるらしく[/url]、鮮やかな液晶を生かした専用の色空間オプションやケーブル接続時の自動USBモード切替などの機能が、少なくとも発売時点で加わるようです。

今回、公式に詳細を明らかにしたPlayStation.Blog曰く、次のシステムソフトウェアアップデートは、近日公開予定。既に、一部の雑誌メディアでは実際のPSP版ストアの様子もデモされており、[url=http://www.gamepro.com/article/news/207454/new-psp-firmware-adds-mobile-playstation-store-support/]GamePro[/url]によると、新作タイトルやゲームのデモ、PS1のゲームアーカイブスに加えて、海外では"UMD Legacy"というかなり直球な名前で、過去にUMDでリリースされた人気タイトルが、新たにダウンロードから購入できるようになっていたそうです。
[size=x-small](ソース: [url=http://blog.us.playstation.com/2008/10/13/firmware-updates-ps3-v250-psp-v500/]PlayStation.Blog: "Firmware Updates: PS3 (v2.50) / PSP (v5.00)"[/url])[/size]

 
※[b]Update: [/b]北米の新型PSP解禁と同時に、今日から[url=http://www.jp.playstation.com/psp/update/]PSP 5.00[/url]と[url=http://www.jp.playstation.com/ps3/update/]PS3 2.50[/url]共に、実際のシステムアップデートが始まりました。現在、どちらも本体メニューから直接更新が行えるようになっていますが、海外で[url=http://www.gamingbits.com/content/view/4785]発売された[/url]PSP-3000本体はどうやら、出荷時点でバージョン4.20になっているようです。

【関連記事】
公開も目前?PSP版オンラインストア、一足先に画像や新しいファームウェアの動画も…
公式のXLink Kaiも実現!?PSP本体からアクセスできるオンラインストアがこの秋始動
10月にも登場?『PlayStation Home』バージョン1.00と次期システムアップデートが同時に

DUALSHOCKでの操作にも対応!『Resistance: Retribution』PSP版はPS3と連携
日本の発売には間に合うかも!『Grand Theft Auto IV』PS3版もトロフィー機能に対応へ
インゲームXMBやトロフィーが遂に実装!ファームウェア2.40の情報が公式に発表

登場は年内、100パーセント今年中!『PlayStation Home』 気になるベータシーン映像
PSPとの連携も『PlayStation Home』クローズドベータ動画
Ubidaysはパリだけじゃない『Home』メディア&イベントスペースでも開催


TGS 08: 同梱版も発売決定『LittleBigPlanet』日本には、あのスネークとセフィロスが!
TGS 08: よりリアルになった『龍が如く3』トレイラー直撮り映像!
TGS 08: 日本生まれのPS3オリジナルTPS!『クウォンタムセオリー』デビュートレイラー



- トップに戻る -




(C) Sony Computer Entertainment Inc.. All rights reserved.



 






《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

    『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

  2. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

    PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  3. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

    墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  4. 戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

  5. PS4版『ARK: Survival Evolved』海外ローンチ映像!壮大サバイバルがPS4で開幕

  6. 『ショベルナイト』DLC「Specter of Torment」完成、今度の主役は「Specter Knight」!

  7. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  8. 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』全米脚本家組合賞ゲーム部門を受賞

  9. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

  10. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top