2008*年末企画 『ゲームが関わる事件・事故』TOP10 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2008*年末企画 『ゲームが関わる事件・事故』TOP10

ゲーム文化 その他




1位: 科学通のゲーマーが自宅で小型原子炉を作成 → FBIの家宅捜査を受ける
アメリカのテキサス州で、自宅の地下室に小型原子炉を作ったゲーマーの青年が、FBIの家宅捜査を受けたそうです。ウランを手に入れたとブログに書き込みしたことから通報を受け、連邦捜査官、地元警察官、米国原子力規制委員会の局員らが押しかける騒ぎに。




2位: リアル刑務所で本気のステルス… ダンボールの中に隠れて男が脱獄−ドイツ
現実に行うには信じられないような方法で、刑務所を脱走してしまった人物がいるようです。ドイツの刑務所を脱獄し、只今逃走中だというこの囚人が利用したのは、なんとあのダンボール箱……。




3位: 学生寮で盗まれたXbox本体、ワイヤレスコントローラーの信号で発見される−アメリカ
学校の寮でXbox 360本体の盗難にあったアメリカの学生が、現場に残されたワイヤレスコントローラーを駆使してまだ近くにあった本体を発見。無事回収することができたそうです。地元メディアが報じました。






4位: インドの惨事で『Splinter Cell』の声優さんが、本物のテロリスト相手に命がけのサバイバル

先月末、インドの有名ホテル等に過激派勢力が銃を持って立てこもり、200人以上の死傷者が出てしまったムンバイの同時テロ事件。惨劇の舞台となったホテルでは、あの[b]Splinter Cell[/b]シリーズ等でボイスを担当された俳優さんも銃撃に巻き込まれ重態に。多くの人気ゲームで活躍されてきた彼が、突然目の前に現れた本物のテロリスト相手に取った、意外なサバイバル手段とは……。




5位: 家族がテレビを観ていてWiiで遊べなかった少年、自室で首を吊って死亡−英国
英国ノース・ヨークシャー州に住む13歳の少年が、家族がテレビを観ていたのが原因でニンテンドーWiiで遊ぶことができず、そのことに腹を立てて自室に閉じこもり、首を吊って死亡してしまったそうです。




6位: ゲームセンター店長と客の口論が大乱闘へと発展し7人が死傷−中国

中国の南西部にあるゲームセンター"Milky Way Express"にて7人が死傷する乱闘事件が発生したようです。警察の発表によれば20人以上の若者がこの乱闘に加わっていたとの事です。




7位: ゲームパッドのコードで父親を絞め殺そうとした少年が逮捕される−スペイン
前回、ゲームで遊びすぎたことが原因で母親に暴力を振るった少年の事件をお伝えしましたが、今度はスペインで同様の警察沙汰が起こったそうです。父親にゲームの電源を切られて激怒したこの息子さんは、なんとコントローラーのケーブルでお父さんを絞め殺そうとしたんだとか……。




8位: 18歳の少年が『Grand Theft Auto IV』を真似てタクシージャック−タイ

世界的なヒットを飛ばした[b]Grand Theft Auto IV[/b]ですが、残念な事にGTA4に関係する殺人事件がタイで起きてしまいました。18歳の少年がタクシーをジャック、運転手を殺害してしまったのです。




9位: Xboxが原因で口論「自分を銃で撃ってみろ」と息子 → 父親が本気で発砲して大怪我
先週金曜日、アメリカのペンシルバニア州で、自宅で実の息子をライフルで撃って大怪我させた父親が逮捕されました。頭部に銃弾を受けた少年は、奇跡的に一命は取り留めましたが、この悲惨な事件はXbox 360が発端で起こってしまったそうです。




10位: Xbox 360のACアダプターから出火…?家が半焼する火事に−米アーカンソー
アメリカのアーカンソー州リトルロックにて、家が半焼してしまうほどの火災が発生し、幸い怪我人は出なかったものの、後の消防局の調査から、出火の原因がXbox 360のACアダプターだったことが判明しちゃったそうです。


* * * * * * * * *


いかがでしたでしょうか。本来楽しいはずのゲームが事件・事故という形でニュースに取り上げられてしまうのは本当に悲しい事です。あまりにもこういった出来事が多発するとゲームという素晴らしい文化を失いかねないので、皆様どうかゆとりを持って安心安全を心がけるようにしてください。そして明るいゲームの未来を創って行きましょう。

 
【2008*年末企画 記事一覧】
『ゲーム業界、世界のニュース&トレンド』TOP10
『日本で発売されていない偉大な海外ゲーム』TOP10
『動画で見る、2009年最も期待する海外ゲーム』TOP15
『酷評、過小評価された愛すべき迷作ゲーム』TOP5
『海外レビューハイスコア』TOP10
『ゲームにまつわる世界のカルチャー事件簿』TOP10
『ムフフなセクシーネタ』TOP10
『世界のゲームなアート』TOP10
『最もおバカな記事』TOP10
『本日の一枚』TOP10


- トップに戻る -



 






《RIKUSYO》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ゲームで赤十字マーク使用禁止?インディー作品が英国赤十字社から違反通告受ける

    ゲームで赤十字マーク使用禁止?インディー作品が英国赤十字社から違反通告受ける

  2. 『The Last of Us』ファンメイド実写映像!大量クリッカーが迫る恐怖…

    『The Last of Us』ファンメイド実写映像!大量クリッカーが迫る恐怖…

  3. 『ARK: Survival Evolved』のポケモンModがSteamワークショップに投稿される

    『ARK: Survival Evolved』のポケモンModがSteamワークショップに投稿される

  4. これはゲームじゃありません!?パルクールを上空から撮ったオシャレ映像

  5. シリーズ最新作『GUILTY GEAR Xrd REV 2』制作決定! 今春アーケードに登場、家庭用版も予定…1月20日からロケテも開催

  6. タワーディフェンス『Defense Grid』がボードゲーム化!Kickstarter計画中

  7. 伊藤潤二に影響受けたポーランド産ホラー『恐怖の世界』―αプロトタイプが配信

  8. 初代『Doom』改造エンジン「ZDoom」19年の歴史に幕下ろす

  9. 感染者は誰だ!『Deceit』正式配信日決定―疑惑の偽りマルチシューター

  10. 【年末年始企画】ファミコンカセットの電池交換とお掃除大作戦!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top