ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』オーストラリアでは15歳未満販売禁止の判定

携帯ゲーム DS


先日イギリスのレーティング機関British Board of Film Classification(BBFC)にて対象年齢18歳以上と判定されたGrand Theft Auto: Chinatown Warsですが、オーストラリアの審査機関Office of Film and Literature Classification(OFLC)は本作のレーティングをMA15+と判定しました。


これにより本作は15歳未満への販売が禁止となりますが、過去に発売されたニンテンドーDS作品ではResident Evil: Deadly SilenceDementium: The WardといったタイトルがMA15+に分類されているのでそれほど厳しい評価ではなさそうです。

なおオーストラリアでの審査通過のために削除や修正が加えられた箇所は無く、他の地域と同じバージョンのものが発売されるとRockstarは伝えています。

薬物取引などイリーガルな要素が多く含まれる本作。イギリスとオーストラリアでは無事発売が可能となりましたが、果たしてアメリカのEntertainment Software Rating Board(ESRB)ではどのような判定が下されるのでしょうか!
(ソース:GameSpot, イメージ:GCHD)

【関連記事】
イギリスのレーティング審査機関、『GTA: Chinatown Wars』の対象年齢は18歳以上と判定
スタントジャンプのシーンも? 『GTA: Chinatown Wars』最新スクリーンショット
GTAシリーズ、今年度は約7億ドルの収益を計上、Take-TwoとRockstarは長期契約へ
『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』の発売日が決定! ボックスアートも公開?
マップの規模は『GTA IV』級!『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』最新情報
『GTA IV』のDLCと『GTA: Chinatown Wars』のリリースは2009年前半を予定
論争を巻き起こすのは必至! 『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』のミニゲーム
詳細が初公開!『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』DS版はユニークな視点を採用
DS版GTAの『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』は今冬に登場予定
ミッションは70以上?『GTA: Chinatown Wars』の詳細がちょっとだけ明らかに

Grand Theft Auto: Chinatown Warsの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)2008 Rockstar Games, Inc. All rights reserved.

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vita新カラー「シルバー」「メタリック・レッド」が仲間入り!12月より発売開始

    PS Vita新カラー「シルバー」「メタリック・レッド」が仲間入り!12月より発売開始

  2. 【攻略】『エアシップQ』の基本的なプレイと序盤に便利なアイテムを初心者に解説!

    【攻略】『エアシップQ』の基本的なプレイと序盤に便利なアイテムを初心者に解説!

  3. 「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

    「PS Vita スターターキット」3月3日発売、本体+メモリーカード16GBで19,980円

  4. 総合格闘技ゲーム『Supremacy MMA』のPS Vita版が発表、トレイラーも公開

  5. 桃鉄の最新作!3DS『桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!』今冬発売

  6. スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

  7. 数量限定「PlayStation Vita デビューパック」が発売決定、多数のコンテンツを収録

  8. 【攻略】『エアシップQ』難関「魔女の城」やクラフトアイテムを解説!

  9. 【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

  10. ソニー「PSPにトロフィー機能は実装しない。」その理由は…?

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top