ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』オーストラリアでは15歳未満販売禁止の判定

携帯ゲーム DS


先日イギリスのレーティング機関British Board of Film Classification(BBFC)にて対象年齢18歳以上と判定されたGrand Theft Auto: Chinatown Warsですが、オーストラリアの審査機関Office of Film and Literature Classification(OFLC)は本作のレーティングをMA15+と判定しました。


これにより本作は15歳未満への販売が禁止となりますが、過去に発売されたニンテンドーDS作品ではResident Evil: Deadly SilenceDementium: The WardといったタイトルがMA15+に分類されているのでそれほど厳しい評価ではなさそうです。

なおオーストラリアでの審査通過のために削除や修正が加えられた箇所は無く、他の地域と同じバージョンのものが発売されるとRockstarは伝えています。

薬物取引などイリーガルな要素が多く含まれる本作。イギリスとオーストラリアでは無事発売が可能となりましたが、果たしてアメリカのEntertainment Software Rating Board(ESRB)ではどのような判定が下されるのでしょうか!
(ソース:GameSpot, イメージ:GCHD)

【関連記事】
イギリスのレーティング審査機関、『GTA: Chinatown Wars』の対象年齢は18歳以上と判定
スタントジャンプのシーンも? 『GTA: Chinatown Wars』最新スクリーンショット
GTAシリーズ、今年度は約7億ドルの収益を計上、Take-TwoとRockstarは長期契約へ
『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』の発売日が決定! ボックスアートも公開?
マップの規模は『GTA IV』級!『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』最新情報
『GTA IV』のDLCと『GTA: Chinatown Wars』のリリースは2009年前半を予定
論争を巻き起こすのは必至! 『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』のミニゲーム
詳細が初公開!『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』DS版はユニークな視点を採用
DS版GTAの『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』は今冬に登場予定
ミッションは70以上?『GTA: Chinatown Wars』の詳細がちょっとだけ明らかに

Grand Theft Auto: Chinatown Warsの関連記事をGame*Sparkで検索!

(c)2008 Rockstar Games, Inc. All rights reserved.

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

    PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  2. 国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

    国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

  3. 「パイローグライク」な消防ゲーム『Flame Over』が海外PS Vita向けに配信

    「パイローグライク」な消防ゲーム『Flame Over』が海外PS Vita向けに配信

  4. スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

  5. ソニー、PSPの出荷完了を発表 ― 発売から10年で役目をPS Vitaに引き継ぐ

  6. 【攻略】『エアシップQ』の基本的なプレイと序盤に便利なアイテムを初心者に解説!

  7. 初代から6まで完全収録の『ロックマン クラシックス コレクション』発売決定、3DS版は2月25日リリース

  8. 海外レビューハイスコア 『The Legend of Zelda: Phantom Hourglass』(夢幻の砂時計)

  9. 『GOD EATER 2』生まれ変わった「銃形態」の詳細を紹介

  10. 様々な要素追加が施されたPS Vita『シヴィライゼーション レボリューション 2+』が12月3日発売!

アクセスランキングをもっと見る

page top