ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外でも正式発表。ゲーム版『Dragonball Evolution』スクリーンショット初公開!

携帯ゲーム PSP

原作からかけ離れたオリジナルの内容が話題となっている人気漫画の実写版映画、『Dragonball Evolution』のゲーム化をNamco Bandaiが発表しました。2009年4月にPSPでの発売が予定されているゲーム版Dragonball Evolution、気になるゲームプレイシーンの[url=http://www.giantbomb.com/news/namco-announces-dragonball-the-movie-the-game/827/]スクリーンショット[/url]が海外サイトで初公開されています。

スクリーンショットを見る限りどうやら格闘ゲームとなっているようです。登場キャラクターは実写映画の俳優が忠実にポリゴン化されています。静止画だけだとスピード感が伝わらないので実際のプレイシーンを動画で見てみたいですね。

本作は"実写映画"をベースにしているので原作のドラゴンボールとの違いについてはとやかく言いませんが、その実写映画の評判によって本作の売り上げが左右されるといっても過言ではないでしょう。

色々な意味で世界中が注目する実写版ドラゴンボール。無謀にもそれをゲーム化してしまった本作の運命やいかに! 実写版ストリートファイターとそのゲーム版という過去の作品の存在を考えると物凄く不安ですが……。
(ソース, イメージ:GiantBomb.com)

【関連記事】
全然違ウ!海外カバーアート『ドラゴンボール 神龍の謎』

『ドラゴンボールZ バーストリミット』激突の2大超パワー!動画
サバイバルモードも!『ドラゴンボールZ バーストリミット』ゲームモードの詳細を公開
『ドラゴンボールZ バーストリミット』のデビュートレイラー公開

あのバーチャル世界『Second Life』が映画化!?
ハリウッド映画版『God of War』はブレット・ラトナー監督の下で製作中
映画版『Halo』のコンセプトアートが公開!

映画同様に弾曲げまくり! 『Wanted: Weapons of Fate』ゲームプレイ映像
『The Chronicles of Riddick: Assault on Dark Athena』最新トレイラー&最新ショット
ゲーム版『SAW』の発売は2009年10月。ゲーム内容の一部も明らかに

(c)2006 NAMCO BANDAI Games America Inc, ALL RIGHTS RESERVED

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 堀井雄二氏: 海外レビュアーはターンベースRPGに対し否定的

    堀井雄二氏: 海外レビュアーはターンベースRPGに対し否定的

  2. 3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

    3DS向け本格TPS『アイアンフォール インベーション』配信開始…60fps動作や最大6人でのオン対戦が可能

  3. タッチペンで命が宿る…お絵かきアクション『Drawn to Life』ゲームプレイ動画

    タッチペンで命が宿る…お絵かきアクション『Drawn to Life』ゲームプレイ動画

  4. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  5. 5年の歳月を費やした超大作…?自作ゲームの発売を求め、任天堂に決死の自宅ストライキ

  6. Wi-Fi対応の完全新作 『Gauntlet』 AtariのアーケードクラシックがDSで復活

  7. Patapon 300、iPatapod… 『パタポン』のおかしな海外ファンアート四連発

  8. 『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』最新スクリーンショット

  9. PS Vita新色「アクア・ブルー」「ネオン・オレンジ」「グレイシャー・ホワイト」が9月17日に発売

  10. 個性的パズルアクションの続編『Scribblenauts 2』が発表!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top